お悩み相談

教えて!かけいぼ相談室|本格的に共働きを始めるタイミングと貯め時は?

相談者:Mさん(福岡県在住)

夫42歳(会社員)、妻37歳(パート)、長女4歳、次女1歳

Q. 本格的に共働きを始めるタイミングと貯め時は?

夫は会社員、妻(私)は扶養内パート専門職。夫は早朝勤務なので、育児は妻がほとんど担っています。夫は昇給の予定はない職種ですが、妻は妊娠中に大学院を修了、医療職です。

 まだ子どもが4歳・1歳と小さく、今後どのタイミングで共働きをはかろうか悩んでいます。

 夫婦とも戸建てや車に興味はなく、生活水準は現状維持が目標で、余裕があれば投資を考えています。

 双方の実父は逝去、実母は共にまだ70歳代で仕事をしています。

 共働きの目的は、老後資金(1500万円程度)、子の教育資金(子ども名義で貯めている児童手当と別に18歳までに300万円ずつ)、双方の実母の介護問題が出てきたときに備えて援助資金(施設に入るときの一時金程度)を貯めるため。早めに妻が就職した方がいいとは思いますが、まだ子どもは手がかかるし育児のサポートも見込めないので、共稼ぎに踏み出すタイミング、貯め時に迷っています。

 子どもが小学生になったら、夫がキャリアダウンして育児参加を増やす選択肢も考えています。よきアドバイスをお願いします。

A. 2、3年先の開始でも教育資金の目標達成は可能

あなたが大黒柱となるなら、一日も早く就職活動と夫の家事参画を

 自力で貯めたお金と奨学金で大学院に進学し、その間に、お子さんたちを妊娠・出産とは、なんとパワフルな方でしょう!

 無事に卒業してパートで働き始めたばかりだそうですが、大学院時代からずっと家事育児はワンオペだとか。それで、正規雇用で働くことを先送りして時間的なゆとりを持ちたい気持ちと、早く経済基盤を堅固なものにしたい気持ちの間で、心が揺れているようです。

 家計を拝見すると、現在の収入でも月に13万円近い黒字が出ています。その一部を特別支出に回しても、年に138万円以上を貯蓄に回す余裕があります。教育費が本格的にかかり出すまで10年以上あるので、共働きスタートを2、3年先にしても、目標の教育資金づくりは十分にできます。

 実家のお母さんはどちらも生きがいで仕事をし、遺族年金や蓄えで自立した生活が送れている様子。要介護状態になったときの備えも、あなたが心配するほどのことはないかもしれませんが、念のために準備しておきたいのでしょうね。

 その場合は、公的年金や退職金も計算に入れて、 自分たちの老後に向けた生活設計をしっかり立てて、貯め時を見極めるべきです。子どもたちが成長して、家が手狭になったときの対策も考えておきましょう。

 あなたが家の大黒柱になり、夫が支える側に回る選択肢もお考えとか…。そうであれば一日も早く就職活動を始めましょう。夫は早朝勤務で帰宅は早いようですから、保育園のお迎え担当のほか、家事への参画も今からすすめてください。

回答者 高橋伸子さん

生活経済ジャーナリスト。長年にわたり国の各種審議会委員を歴任。

消費者の声を国や企業に届ける活動にも注力。

相談者募集!家計の悩みを解決してもらいませんか

かけいぼ相談 家計の悩みを解決してもらいませんか

あなたの家計も高橋伸子さんにズバッと診断してもらいませんか。
1カ月の収支、家計状況と質問を書いて投稿フォームから応募を。

相談内容(保険、ローンなど)に関するデータは詳しく。
確認のため電話番号は必ず明記してください。

採用者には商品券2000円分を進呈。

転載元:
「リビング北九州・熊本・かごしま」2021年12月11日号掲載

あわせて読みたい記事
ジュニアNISAはいつまで?知っておくべき廃止後の対応についてわかりやすく解説!
子育て×リモートワークが上手くいくコツ。「ルールづくり」で暮らしが快適に

タグ
  • 暮らし
PR ご来店はネット予約がオススメ!
PR マイホーム購入の手順がまるわかり!Click >>

" お悩み相談"の記事をもっと見る

続きを読む >
New NEW
続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|保険をかけすぎ? 支出を引き締めるならどこ?

日々の家計簿はあまり節約には役立っていないのですが、一昨年からコロナの影響でレジャー・外食費が減ったことと、目的別貯蓄を始めたことで、節約と貯蓄がいつもよりも多くできたように思います。  増収や退職金があまり期待できないため、老後資金がとても心配です。そのための個人年金等の保険を増やした方がいいでしょうか。貯蓄目的のための保険を多くかけていますが、他の家庭に比べて保険料の比率が高く、これでよいのか悩んでいます。  また、現在築33年の中古住宅に住んでいるため、今後修繕費がいろいろかかってくること、子どもの成長に伴い教育費や食費等が増えることが心配です。  支出が多く、収入のわりには豊かさやゆとりをあまり感じません。また、夫の給料のわりに、夫にあまり還元もしてあげられていない気がします。一見貯蓄があるように見えますが、目的別にみるとそこまで余裕はないと思っています。  月の支出を抑えて目的別貯金(手元資金、老後資金、家の修繕費)を増やしたいのですが、これ以上余裕がありません。どこを引き締めたらよいのでしょうか?

2022.04.25

続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|子どもの進学に向けて引っ越すなら賃貸? 購入?

シングルマザーで小学6年生の子どもを育てております。今住んでいる場所が交通の便が悪いため、今後子どもが高校進学する際のことを考えて引っ越しを検討しています。その場合、このまま賃貸でいいのか、マンションなどを購入する方がいいのか悩んでいます。  今の住居は家賃は安いのですが、住環境があまり良くないこともあり、遅くても子どもが中学校を卒業するまでには引っ越ししたいです。しかし、もし子どもが県外の大学へ進学することになれば、自分の生活費に加え子どもの生活費まで二重で払う余裕はないので、共に引っ越すことを考えています。もし家を購入していた場合は、賃貸に出せば良いのでしょうか? それとも、自分の年齢的にもローンを組むことは現実的ではないでしょうか?  仕事では、さらなるキャリアアップへの資格取得を目指しています。そのため、あと数年は年間数万円ほどかかってしまいますが、再就職に向けた強みとして活かせるのと、自分自身へのやりがいにもつながっているので、このまま頑張りたいと思っています。なかなか考えがまとめられないのでアドバイスお願いします。

2022.04.11

"お金のいろいろ "の記事をもっと見る

続きを読む >
New NEW
続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|保険をかけすぎ? 支出を引き締めるならどこ?

日々の家計簿はあまり節約には役立っていないのですが、一昨年からコロナの影響でレジャー・外食費が減ったことと、目的別貯蓄を始めたことで、節約と貯蓄がいつもよりも多くできたように思います。  増収や退職金があまり期待できないため、老後資金がとても心配です。そのための個人年金等の保険を増やした方がいいでしょうか。貯蓄目的のための保険を多くかけていますが、他の家庭に比べて保険料の比率が高く、これでよいのか悩んでいます。  また、現在築33年の中古住宅に住んでいるため、今後修繕費がいろいろかかってくること、子どもの成長に伴い教育費や食費等が増えることが心配です。  支出が多く、収入のわりには豊かさやゆとりをあまり感じません。また、夫の給料のわりに、夫にあまり還元もしてあげられていない気がします。一見貯蓄があるように見えますが、目的別にみるとそこまで余裕はないと思っています。  月の支出を抑えて目的別貯金(手元資金、老後資金、家の修繕費)を増やしたいのですが、これ以上余裕がありません。どこを引き締めたらよいのでしょうか?

2022.04.25

ピックアップ Pickup Articles