お悩み相談

教えて!かけいぼ相談室|自分の老後資金、どうやって貯めるべき?

相談者:Mさん(熊本県在住)

本人45歳(会社員)、長女12歳(中学生)

Q. 自分の老後資金、どうやって貯めるべき?

シングルマザーです。毎月の支出は給与で賄い、その他の収入を年払いの支出と貯蓄に充てています。

 今後、子どもの進学費用や塾代は、学資保険とそれまでに手つかずで貯めてきた養育費(子どもが20歳になるまで受け取り予定)を使うつもりです。また、子どもの預金はお年玉やお祝いを貯めたもので、成人または就職時に渡す予定。

 ただ、自分の老後資金をこれからどうやって用意すればよいのか分からず、悩んでいます。今の職場(勤続5年目)では中小企業退職金共済制度に加入していて、退職金はそこから出ると思いますが、月5000円の加入で、65歳まで勤めてどれくらいの退職金がもらえるかは不明です。

 昨年12月から老後のためにiDeCoを始めました。また現在、月払いで55歳満期、入院保障付きの養老保険に加入しており、死亡または満期時に100万円の受け取りが可能です。

 あと10年支払いが続きますが、この保険を解約してiDeCoに回すか、このまま加入しておくべきか迷っています。また、iDeCoの増額や、つみたてNISAを始めることも考え中。ご指導お願いします。

A. 黒字分をiDeCo増額、NISA、自己投資へ

養老保険は今解約しても元本割れなので継続し、退職金も試算を

 お子さんの将来のために、とても頑張って貯蓄に励んできましたね。教育費としてこれまで貯めてきた分が約360万円あります。学資保険と養育費でほぼ同額をこれから貯められる予定なので、かなり安心な状況といえます。

 そのほかに、子ども預金が100万円。一時払い変額終身保険(豪ドル建て)の解約返戻金と合わせて、独立援助資金として渡す計画と伺いました。ご自分のもしものケースに備えて、お子さんが受取人の終身保険や養老保険にもお入りで、〝親心〟が痛いように伝わってきます。  これからは自分の老後資金を用意する段階、とお気づきな点もさすがです。お子さんも中学生になりましたから、仕事にも力が入れられることでしょう。

 1万円のお小遣いの範囲で、被服費や美容関係費もまかなっているようですが、老後資金づくりと合わせて、自己投資にもお金を使って、明るい老後を目指してください。

 毎月の黒字のうち3万円は養育費が原資で、お子さんの預金口座に貯まっていく形なので、特別支出に回せる黒字額は年間約55万円。ボーナスと合わせると75万円になります。そこから年間の特別支出を差し引くと、43万円の黒字です。

 したがってiDeCoの増額、NISAの開始、自己投資もそこから出せます。継続するかお迷いの養老保険は、今解約すると10万円以上の元本割れなので、続けて老後資金に充当すべき。退職金は中退共のホームページで試算できますから、調べてみるといいでしょう。

回答者 高橋伸子さん

生活経済ジャーナリスト。長年にわたり国の各種審議会委員を歴任。

消費者の声を国や企業に届ける活動にも注力。

相談者募集!家計の悩みを解決してもらいませんか

かけいぼ相談 家計の悩みを解決してもらいませんか

あなたの家計も高橋伸子さんにズバッと診断してもらいませんか。
1カ月の収支、家計状況と質問を書いて投稿フォームから応募を。

相談内容(保険、ローンなど)に関するデータは詳しく。
確認のため電話番号は必ず明記してください。

採用者には商品券2000円分を進呈。

転載元:

「リビング北九州・熊本・かごしま」2021年11月27日号掲載

あわせて読みたい記事
ジュニアNISAはいつまで?知っておくべき廃止後の対応についてわかりやすく解説!
子育て×リモートワークが上手くいくコツ。「ルールづくり」で暮らしが快適に

タグ
  • 暮らし
PR ご来店はネット予約がオススメ!
PR マイホーム購入の手順がまるわかり!Click >>

" お悩み相談"の記事をもっと見る

続きを読む >
New NEW
続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|保険をかけすぎ? 支出を引き締めるならどこ?

日々の家計簿はあまり節約には役立っていないのですが、一昨年からコロナの影響でレジャー・外食費が減ったことと、目的別貯蓄を始めたことで、節約と貯蓄がいつもよりも多くできたように思います。  増収や退職金があまり期待できないため、老後資金がとても心配です。そのための個人年金等の保険を増やした方がいいでしょうか。貯蓄目的のための保険を多くかけていますが、他の家庭に比べて保険料の比率が高く、これでよいのか悩んでいます。  また、現在築33年の中古住宅に住んでいるため、今後修繕費がいろいろかかってくること、子どもの成長に伴い教育費や食費等が増えることが心配です。  支出が多く、収入のわりには豊かさやゆとりをあまり感じません。また、夫の給料のわりに、夫にあまり還元もしてあげられていない気がします。一見貯蓄があるように見えますが、目的別にみるとそこまで余裕はないと思っています。  月の支出を抑えて目的別貯金(手元資金、老後資金、家の修繕費)を増やしたいのですが、これ以上余裕がありません。どこを引き締めたらよいのでしょうか?

2022.04.25

続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|子どもの進学に向けて引っ越すなら賃貸? 購入?

シングルマザーで小学6年生の子どもを育てております。今住んでいる場所が交通の便が悪いため、今後子どもが高校進学する際のことを考えて引っ越しを検討しています。その場合、このまま賃貸でいいのか、マンションなどを購入する方がいいのか悩んでいます。  今の住居は家賃は安いのですが、住環境があまり良くないこともあり、遅くても子どもが中学校を卒業するまでには引っ越ししたいです。しかし、もし子どもが県外の大学へ進学することになれば、自分の生活費に加え子どもの生活費まで二重で払う余裕はないので、共に引っ越すことを考えています。もし家を購入していた場合は、賃貸に出せば良いのでしょうか? それとも、自分の年齢的にもローンを組むことは現実的ではないでしょうか?  仕事では、さらなるキャリアアップへの資格取得を目指しています。そのため、あと数年は年間数万円ほどかかってしまいますが、再就職に向けた強みとして活かせるのと、自分自身へのやりがいにもつながっているので、このまま頑張りたいと思っています。なかなか考えがまとめられないのでアドバイスお願いします。

2022.04.11

"お金のいろいろ "の記事をもっと見る

続きを読む >
New NEW
続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|保険をかけすぎ? 支出を引き締めるならどこ?

日々の家計簿はあまり節約には役立っていないのですが、一昨年からコロナの影響でレジャー・外食費が減ったことと、目的別貯蓄を始めたことで、節約と貯蓄がいつもよりも多くできたように思います。  増収や退職金があまり期待できないため、老後資金がとても心配です。そのための個人年金等の保険を増やした方がいいでしょうか。貯蓄目的のための保険を多くかけていますが、他の家庭に比べて保険料の比率が高く、これでよいのか悩んでいます。  また、現在築33年の中古住宅に住んでいるため、今後修繕費がいろいろかかってくること、子どもの成長に伴い教育費や食費等が増えることが心配です。  支出が多く、収入のわりには豊かさやゆとりをあまり感じません。また、夫の給料のわりに、夫にあまり還元もしてあげられていない気がします。一見貯蓄があるように見えますが、目的別にみるとそこまで余裕はないと思っています。  月の支出を抑えて目的別貯金(手元資金、老後資金、家の修繕費)を増やしたいのですが、これ以上余裕がありません。どこを引き締めたらよいのでしょうか?

2022.04.25

ピックアップ Pickup Articles