教えて!かけいぼ相談室|優先させるべきは、 交通費?住宅取得費用?

教えて!かけいぼ相談室|優先させるべきは、 交通費?住宅取得費用?

相談者

Wさん(福岡県在住)
夫39歳(専門職講師)、妻40歳(自営業とパート)、長女7歳、次女4歳

Q.質問

優先させるべきは、 交通費?住宅取得費用?

私は、ある専門職の講師で、会社勤めです。
妻は同じ専門職で、自営していますが利益はなく、外でパートもしています。

子どもも大きくなり、現在住んでいる賃貸マンションが手狭になってきました。
また、今はまだ元気ですが、実家の両親の今後も気になり始めました。
そこで、新幹線通勤を会社に認めてもらい、夫婦どちらかの実家の近くで中古物件を探すことにしました。

しかし、交通費と今の家賃以上になる住宅ローンの負担に頭を抱えています。
私の実家の近くでは、築8年、1950万円(諸経費除く)の物件も見つかりました。
ただ、交通費の持ち出しが毎月4万5000円かかり、妻の実家の近くの場合だと、毎月5000円ですみます。
しかし、私の実家近くと同じ価格帯の住宅ですと、築年数が10~25年ほど古くなり、希望の物件には出合えません。
また今後、生活用に50万円程度の車も購入したいので、月2万円を貯蓄予定。
今後10年後をめどにサラリーマンを辞めて、自宅での開業経営を本格化させたいです。交通費より、住宅取得費用を優先して考えるべきでしょうか?

かけいぼ相談 優先させるべきは、 交通費?住宅取得費用?

A. 回答

妻の実家近くはメリット多し、開業しやすさ優先で

築年数より住宅ローン控除の要件、耐震基準を満たした物件探しを

「故郷で独立開業」という夢の実現に向けて、行動開始ですね。
まずはご実家の近くにマイホームを購入し、開業までの10年間、遠距離通勤することを決めたようです。

課題は、通勤費の負担と住宅ローンの返済負担への対処。
「ローン+通勤費」(以下、Ⓐと記載)が安全に払える借入額をチェックする必要があります。
まず、Ⓐに回せる金額をみてみましょう。

夫名義で月6万5000円を貯蓄していますが、2万円は車購入用。
月平均3万5000円の赤字も差し引くと、ローン返済に回せるのは1万円です。
それに家賃を加えた6万3000円がⒶ、ということになります。

4万5000円の通勤費がかかると、ローン返済に回せるのは1万8000円。
600万円弱のローンとなります。
つみたてNISAの分も加えても900万円の借り入れにとどまり、現在の貯蓄をすべて使っても、1950万円のマイホーム取得は無理です。
一方、妻の実家近くだと通勤費が5000円なので、5万8000円をローン返済に回せます。
借入額は約1900万円となり、貯蓄の半分を使えば、2200万円の家が買えます。

築年数が気になるようですが、住宅ローン控除の要件である耐震基準を満たしている物件を選びましょう。夫婦で同じ国家資格をお持ちで、自宅で開業予定なのですよね。妻が先に開業することや、あなたの通勤時間が短くすむ点も含め、妻の実家近くはメリットが多そうです。

優先させるべきは開業のしやすさでは?

相談者募集! 

家計の悩みを解決してもらいませんか

かけいぼ相談 家計の悩みを解決してもらいませんか

あなたの家計も高橋伸子さんにズバッと診断してもらいませんか。
1カ月の収支、家計状況と質問を書いて投稿フォームから応募を。

相談内容(保険、ローンなど)に関するデータは詳しく。
確認のため電話番号は必ず明記してください。

採用者には商品券2000円分を進呈。

転載元:
「リビング北九州・熊本・かごしま」2020年11月14日号掲載

タグ
  • 暮らし