暮らす

福岡の住みやすい街|住みやすい理由や移住におすすめのエリアを紹介

福岡市は住みやすい街として全国的に有名です。大東建託の住みやすい街(自治体)ランキングでは4年連続で福岡県福岡市が全国1位に輝いています。(2023年8月末現在)

電車1本で福岡空港や博多駅に行くことができ、ももち浜や福岡市動植物園など自然にも気軽に触れることができます。

また、福岡市は便利な割に物価や家賃が全国の都心部と比較してそれほど高くないので驚きます。

今回は「福岡市が住みやすい理由・エリア」や「福岡県内の移住おすすめエリア」などをご紹介いたします。

福岡市が住みやすい理由は?

福岡市が住みやすい街として人気の理由は下記です。

  • 物価・家賃相場がお手頃

  • コンパクトシティで住みやすい

それぞれ詳しくご紹介します。

物価・家賃相場がお手頃

▲出典:ホームアドパーク

福岡市は物価と家賃相場が安いため、住みやすいです。福岡市中心部の天神や博多の1R~1Kの家賃相場は4~5万円です。対して東京の家賃相場は7~9万円ほどします。

福岡市内に住むだけで東京都内と比べて2~3万円貯金することができます。また物価も関東圏に比べれば比較的手頃なので助かります。家賃や物価が安いと、余ったお金を節約や投資に使えることが最大のメリットです。

上記のように、福岡市は物価や家賃相場が安いので一人暮らしの人や子育て世代のUターンの人に向いています。

コンパクトシティで住みやすい

福岡市はコンパクトシティという点でも、住みやすいです。博多から福岡空港までは電車で5分で着きます。そのほかの主要な場所にも、電車で30分ほどで移動することができます。

福岡市内に通勤する場合、通勤時間30分前後が一般的です。東京では通勤に1時間以上かかることもあるので、通勤時間の短縮を考える場合は福岡市内、もしくは福岡市近郊をおすすめします。

福岡県は移住体験の宝庫

つぎに、福岡県の移住体験についてご紹介します。

福岡県は移住体験が気軽にできるエリアがあります。『福がおーかくらし』のサイトでは「まずは移住を体験しよう!」をキャッチフレーズに、お試し移住できる市や街を紹介しています。

福岡県内のお試し移住ができる場所は下記11エリアです。(2023年8月末現在)

  • 北九州市

  • 大牟田市

  • 柳川市

  • 八女市

  • 豊前市

  • うきは市

  • 朝倉市

  • 新宮町

  • 小竹町

  • 鞍手町

  • 広川町

上記のエリアはそれぞれ特色がある移住体験ができます。『福がお~かくらし』のサイトでは実際に移住体験した人の生の声が載っているので、1度見てみると面白いです。

単身者向け!福岡市内の一人暮らしにおすすめエリア3選

ここからは単身者向けに福岡の一人暮らしにおすすめのエリアをご紹介します。それは下記の3エリアです。

  • 博多区

  • 中央区薬院

  • 早良区西新

どこも住みやすいエリアばかりなので、1度住んでしまうと他の場所には住めないかもしれません。

博多区

まず始めにご紹介するのは博多区です。その理由は博多区はショッピング施設が豊富で何でも手軽に手に入る上に、家賃も安いからです。博多駅付近の家賃相場は1R~1DKで4~6万円で、そこまで高くありません。

博多駅に行けば博多阪急やKITTE博多などの複合商業施設があります。また駅から10分ほど歩けばキャナルシティ博多にも行けます。

どんたくや山笠など、地元ならではのイベントも行われるので、住んでいて楽しいです。

博多区はアクセスも便利です。福岡空港へもわずか5分で着きます。新幹線へのアクセスも良いので、県外の友人にも気軽に会いに行くことができます。

上記の理由から博多区は一人暮らしに最適です。博多駅から少し離れれば1R・2万円台で住めるところもあるので、ぜひ探してみてください。

▼博多駅からの主なアクセス

駅名

所要時間

乗り換え回数

福岡空港駅

5分

0回

薬院駅

7分

0回

天神駅

5分

0回

中央区薬院

次に一人暮らしの人におすすめしたいのが中央区薬院です。薬院と言えば「とにかくおしゃれな街」です。

特に飲食店は穴場の店も多く、「一人暮らしだからこそ楽しめる」と言っても過言ではありません。

薬院駅近くは高級住宅街がありますが、1Rや1Kなら4万円〜住むことができます。大濠公園や福岡市動物園へも気軽に行くことができるのでおすすめです。

薬院は天神や博多へもアクセスが良く、色々な商業施設も楽しめます。

薬院駅は西日本鉄道の天神大牟田線と福岡市営地下鉄七隈線の2線を利用できます。

「おしゃれな街に住みたい!」そんな人はぜひ薬院を候補に入れてみてください。

▼薬院駅からの主なアクセス

駅名

所要時間

乗り換え回数

福岡空港駅

15分

1回

博多駅

7分

0回

天神駅

3分

0回

早良区西新

3つ目におすすめするのは早良区西新です。西新は修猷館高校や西南学院大学など学校が多く集まる場所です。そのため街はいつも活気で満ち溢れています。

家賃も1Rなら4万円ほどで住むことができます。西新駅前には無印良品やドン・キホーテがあります。西新商店街もあり、いつも学生や若者で賑わっています。

西新の近くには福岡PayPayドームやももち浜があります。また、複合商業施設などもあり、活気があります。

「安くて面白いところに住みたい!」そんな人には西新をおすすめします。

▼西新駅からの主なアクセス

駅名

所要時間

乗り換え回数

福岡空港駅

19分

0回

博多駅

13分

0回

天神駅

8分

0回

子育てしやすい!福岡県内の家族で住みやすい街4選

今度は、福岡県内の家族で住みやすい街をご紹介します。福岡には「子育てしやすい!」と定評のある街が多いです。福岡県内の家族で住みやすい街は下記4つです。

  • 新宮町

  • 大野城市

  • 太宰府市

  • 福岡市中央区桜坂・六本松周辺

それぞれ詳しくご紹介します。

新宮町

まず始めにおすすめしたい場所は福岡市新宮町です。福岡市新宮町が子育てしやすく家族で住みやすい理由は下記3つです。

  • 交通が便利

  • 買い物に困らない

  • 公園や海などもある

新宮町は西日本鉄道の貝塚線とJR鹿児島本線が通っています。新宮中央駅から博多までは約20分で着くアクセスの良さです。福岡空港までも約30分で着きます。

新宮町は買い物にも困りません。IKEAやカインズ、ユニクロなど大規模なショッピング施設がたくさんあります。

スーパーも24時間営業している所が多く、いつでも必要なものを揃えることができます。

その他、公園や海がある所も新宮町の魅力です。広い公園も多く子どもは伸び伸びと走り回ることができます。

大野城市

次におすすめの場所は大野城市です。大野城市は福岡市や春日市の隣りに位置し、ベッドタウンとして人気があります。

大野城市をおすすめする理由は下記2つです。

  • アクセスが良い

  • 子どもが楽しめる場所がある

大野城市は福岡市にJR鹿児島本線や西鉄天神大牟田線を利用して約20分で着きます。大野城駅には快速も止まります。

西鉄バスの本数も多いため天神や博多へも気軽に行くことができます。

また大野城市には『大野城いこいの森』や『大野城総合公園(まどかパーク)』、『仲畑(なかはた)中央公園』などの公園・施設があります。

子どもが近くに遊べる場所が多いため子育てにはとても助かります。

太宰府市

3つ目におすすめする所は太宰府市です。最近では太宰府市の宝満竈門神社(ほうまんかまどじんじゃ)が人気漫画の聖地として話題になっています。

太宰府市もアクセスの良い街です。線路はJR鹿児島本線、西鉄天神大牟田線・太宰府線が通っています。福岡市へも約25分で着きます。

また、子育て支援も充実していますし、子どもの遊び場も『太宰府梅林アスレチックスポーツ公園』や『太宰府史跡水辺公園』などがあります。

『太宰府史跡水辺公園』は屋内外にトレーニングルームもあり、大人だけでも利用したくなります。

福岡市桜坂・六本松周辺

最後におすすめする場所は福岡市桜坂・六本松周辺です。こちらのエリアの魅力は下記3つです。

  • 教育環境が充実している

  • 緑が多い環境

  • アクセスが良い

桜坂・六本松周辺は私立の学校が多く、教育環境が充実しています。また、『福岡市動植物園』や『福岡市科学館』もあります。

桜坂・六本松周辺は福岡市中心部へのアクセスも良いです。地下鉄七隈線が通っており天神まで約7分、博多駅まで約10分で着きます。

福岡の住みやすい街まとめ

福岡県は物価・家賃相場が安いです。移住体験も行い県外の人の受け入れにも積極的です。

福岡市内はコンパクトシティなので、30分圏内で福岡空港や博多駅などの主要な場所へ行けます。

一人暮らしには博多区や中央区薬院などが、多機能な街にリーズナブルな値段で済むことができるのでおすすめです。

家族で住むなら、新宮町や太宰府市など、子育て環境が充実している場所を選びましょう。

福岡に住む際はぜひ今回ご紹介した場所も候補に入れてみてください。

>>引っ越し費用が心配な時は、NCBアプリフリーローン

PR ご来店はネット予約がオススメ!
PR

" 暮らす"の記事をもっと見る

"住まい "の記事をもっと見る