宅建士で人気のユーキャン通信講座の口コミ評判は?通信講座の学習期間やかかる値段を徹底解説

Go!Go!ワンクサポーターズ

|
2021年8月18日 (水)

宅建士は人気資格のため、取り扱っている通信講座の数も非常に多いです。

試験に向けて通信講座の受講を考えている方で、どこを受講しようか迷っている方も多いことでしょう。

この記事では、宅建講座のなかでも人気の高いユーキャン宅建講座について解説していきます。

気になっている方は参考にしてみてください!

宅建士の取得は独学では厳しい?

これから宅建士を目指す方で、とりあえず独学で挑戦してみようかなと思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに独学で合格できれば費用は抑えられるのでコスパがよいと言えます。

しかし、勉強に慣れていない方はとくにおすすめできません。その理由として

  • 学習範囲が広すぎる

  • 法律の専門知識が問われる

  • 毎年法改正の内容を押さえる必要がある

が挙げられます。

学習範囲が広すぎる

宅建試験の出題範囲は大きく分けても

  • 宅建業法

  • 権利関係

  • 法令上の制限

  • 税・その他

と多岐に渡ります。

市販のテキストを購入した経験がある方はお分かりいただけると思うのですが、宅建の範囲は非常に広くテキストはかなり分厚いです。

テキストを一周読み範囲を網羅するだけでも時間がかかってしまうため、挫折する方も少なくありません。

しかし実際の試験で出るところは限られており、網羅的に学習する必要はまったくないのです。

どの点が重要でどの点はあまり問われないか独学では分かりにくいため、初学者の方が短期間で合格できるような効率のよい勉強をすることは難しいでしょう。

一方でユーキャンなどの通信講座では、頻出論点や重要ポイントがまとめてあり短期間で合格できます。

法律の専門知識が問われる

宅建試験では宅建業法や都市計画法といった不動産に関わる法律から民法まで、幅広い法律の知識が問われます。

法律用語はただでさえ難解で覚えにくいことに加え、試験では判例も問われるので対策が非常に難しいと言えるでしょう。

判例の対策も通信講座を利用している場合、具体的な解法を教えてもらえるため効率よく学習できます。

毎年法改正の内容を押さえる必要がある

法律分野に関しては抽象的で難しいだけでなく、毎年法改正があるため最新の情報をインプットしなければいけません。

テキストでももちろん最新の情報は学べますが、どこがどう変わったか比較が難しいです。

通信講座では法改正の内容を端的にピックアップして解説してくれるケースも多いので安心して学習を続けられます。

ユーキャン宅建講座の費用やテキスト情報

講座名

宅地建物取引士講座

教材

・基礎テキスト×3冊
・実践テキスト×3冊
・副教材(完成テキスト、本試験問題、解答解説、ガイドブック、添削関係書類)

受講料

月々3,980円×16回(税・送料込み)

添削

あり 全7回

質問

あり (1日3回まで)

標準学習期間

6か月(受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合、翌年の受験月まで)

ユーキャンの宅建士講座の特徴を見てみましょう。

とくに注目すべきポイントとして

  • ユーキャンの宅建講座は人気講座年間ランキングで6位!

  • ユーキャンで宅建の勉強した人の合格者数

  • ユーキャンの「宅建士速習講座」

の3点が挙げられます。

ユーキャンの宅建講座は人気講座年間ランキングで6位!

ユーキャンは人気な講座が多く、医療事務・MoS・FP講座などでお世話になった方も多いかもしれません。

そもそも講座数が非常に多く、「生涯学習」と銘打っている通信講座名だけはあります。

そして気になる宅建講座もなんと、人気講座年間ランキング(2021年度)で6位を記録しているのです。

参考:資格取得人気通信講座ランキング(2021)

人気な講座が数多く揃っているユーキャン講座の中でも人気ランキング6位なので期待できますね!

ユーキャンで宅建の勉強した人の合格者数

ユーキャンのホームページによると、宅建士講座を受講者している方の中から毎年1,000名前後の方が合格されています。

例年宅建試験の合格者数は30,000名前後であるため、合格者の3%ほどはユーキャン受講生だと分かります。

しかし、残念ながらユーキャンの宅建講座を受講している方自体が全体で何名いたのかは分からないため、受講者の合格率そのものは分かりません。

ユーキャンの「宅建士速習講座」

2021年4月より、「宅建速習講座」と呼ばれる新しい講座が始まりました。

この宅建士速習講座は、標準の勉強期間である6か月よりもはるかに速い3~5か月で合格を目指すものです。

従来の教材でもコンパクトでしたが、さらに出題可能性の高い分野に絞って1文字でも短く・分かりやすくを目指しているため、過去に勉強範囲が広いと感じて挫折してしまった方にもおすすめできる講座と言えるでしょう。

ユーキャンで宅建講座を受けるメリット

ユーキャンの宅建講座は人気と書きましたが、その理由も解説していきます。

具体的には

  • 事前に講座の相性を確かめられる

  • スマホ学習で効率よく合格が目指せる

  • 法改正情報も完全対応

といったポイントが挙げられます。

事前に講座の相性を確かめられる

宅建レベルの対策講座となると、どの通信講座でも相当なボリュームのため価格が高くなる傾向にあります。

価格が高いだけにせっかく受講しても自分の学習スタイルに合わなければ、勉強は中々続かずお金を溝に捨ててしまうことになるでしょう。

ユーキャンでは受講してからのミスマッチを防ぐため、事前に宅建講座と相性がよいかを調べることができます。

受講してから何か違うと感じてしまうケースを避けるためにも、興味がある方はぜひ活用してみてください。

宅建士との相性診断

スマホ学習で効率よく合格が目指せる

ユーキャンの講座では、テキスト・動画・Webテストなどの学習コンテンツをすべてスマホ1台で閲覧できます。

大きなテキストやタブレットを持ち歩かずに通勤中や出かけた先のスキマ時間でも勉強できるため効率よく学習できることでしょう。

もちろん、従来の紙テキストもついてくるため家やカフェなどで落ち着いて勉強したい方もご安心ください。

法改正情報も完全対応

宅建試験では毎年法改正が反映されます。

したがって最新情報を押さえておくことが合格の鍵と言えるでしょう。

独学で最新情報を調べるのは非常に負担が大きいですが、ユーキャンでは最新の法改正や試験動向も反映されているので、安心して学習できます。

ユーキャン宅建講座の口コミ評判

最後に、ユーキャンを受講された方の口コミも見てみましょう。

口コミは主に公式ページの「受講生の体験談」より抜粋しています。

私は過去にユーキャン宅建講座を受け、お陰様で合格することができました。
とにかく初心者でしたから、ユーキャンの指示に従い、「合格できる最低限の知識を身につける」事を心がけました。
これから挑戦される皆様、満点取る必要はありません。
私も初めの頃は全然解けなくて「こんなんで合格できるのか?」とすごくナーバスになっていましたよ。でも、それは当たり前のこと。初めから出来なくてもいいんです。とにかく諦めない事ですね。
ユーキャンが「ここだけは絶対押さえよう」という所、それを重点的に取り組み、自分の得意分野では必ず得点を稼ぐよう頑張ってください。

ユーキャンの学習スタイルとしては、とにかく合格ラインの最低限の実力を身に着けることにあります。

そのため、勉強時間に余裕がない方や記憶力に自信がない方でも最低限の勉強量で合格できるわけですね。

昨日宅建試験の合格証書を受け取りました。
今年の6月から勉強を始め、間に合うかなぁ?と思いながらもなんとか過去問、模試を3回転することができました。
学習中の声にも書かせていただきましたが、合格のコツは本試験時に最高の状態に持っていくよう計画を立てることが大事だと思います。本試験の直前は1時間程度で50問の試験を解けるぐらいまで仕上げました。
来年の試験を受けられる方の参考になれば幸いです。
ユーキャンの先生方、丁寧なご指導ありがとうございました。

ユーキャン受講者のなかには半年以内に宅建士に合格している方も見られます。

試験時にベストコンディションに持って行く方法なども学べるので試験慣れしていない方は活用したいところです。

自己採点40点。5問免除なしです。
ユーキャンのおかげで合格できました。
ありがとうございます。短大卒、勉強は苦手です。
仕事柄、色んな資格試験を受けているので、試験自体は慣れていると思います。ただ、宅建レベルの試験は初めてでしたが、このような私でも合格できたのはユーキャンのおかげです。
チャレンジを考えていらっしゃる方は絶対にチャレンジしてください!
先生方や応援団の方の励ましは、本当にありがたかったです。

勉強が苦手な方でも先生のサポートもあって無事に合格できたと言う声も聞けました。

自信がない方はぜひ、ユーキャンを活用してみてください。

まとめ:ユーキャンの宅建講座は人気でおすすめ

今回はユーキャンの宅建講座について解説させていただきました。

宅建講座はかなり多くのスクールで実施されており、どの講座も魅力的なので迷う方も多いかもしれません。

ユーキャンでは事前に講座との相性を確かめることもできるので、気になっている方は試してみてください。