結婚

知っておきたい結婚相談所の基礎知識|入会から成婚までの流れ・利用のメリットとは

知っておきたい結婚相談所の基礎知識|入会から成婚までの流れ・利用のメリットとは

婚活のためにマッチングアプリや婚活パーティーを利用しても、なかなか理想のパートナーが見つからないことはあります。良い相手に出会ってできるだけ早く結婚したいなら、結婚相談所への入会を検討してみましょう。本記事では、結婚相談所とはどんなところか知りたい人のために、入会後の流れや利用のメリットを説明します。

>>結婚相談所の賢い選び方が知りたい!押さえておくべき7つのチェックポイント
>>結婚相談所の「成婚」の定義とは?婚約・結婚との違い?成婚率の求め方まで

結婚相談所とはどんなサービスのこと?

結婚相談所とは、端的に言うと結婚相手を紹介してくれるサービスです。結婚相談所に入会すると具体的にどんなことができるのかを確認しておきましょう。

結婚相談所のサービス内容

結婚相談所は会員制になっています。入会金を払って会員となり、月会費等の料金を払うことによって次のようなサービスが受けられます。

お見合い相手の紹介

条件の合う相手を選び出し、紹介してくれます。紹介された相手とは、希望すればお見合いができます。自分でデータを検索してお見合い相手を探せる結婚相談所もあります。お見合いが決まったら、結婚相談所が間に立って場所や日時の調整をしてくれます。

成婚に向けてのサポート

お見合い後、交際を開始するかどうかの意思を相手に伝えてもらえます。交際開始後は、結婚相談所に状況を報告しながら、無事成婚できるまでアドバイスを受けることになります。

イベントの企画・開催

婚活パーティーなどのイベントを企画・開催している結婚相談所もあります。この場合、イベントに参加してパートナー探しをすることもできます。

マッチングアプリとの違い

結婚相手を探す方法として近年注目されているのが、マッチングアプリ(婚活アプリ)です。マッチングアプリと結婚相談所の違いは、次のような点です。

マッチングアプリ

結婚相談所

入会・登録方法

スマホで完結

カウンセラーと面談して入会
*オンライン面談を実施している結婚相談所あり

入会金・登録料

なし
*別途サービス利用料がかかるケースもあり

3万円~10万円程度

月会費

数千円程度
*女性は無料のケースも

数千円~数万円程度

入会審査

審査なしが多い

審査あり

提出書類

本人確認書類
*運転免許証など

本人確認書類のほか、独身証明書や収入証明書が必要なケースもある

サポート

個別サポートはない

専任カウンセラーがサポート

マッチングアプリは入会無料で、スマホから簡単に申し込みができます。気軽に登録できる一方で、真剣に結婚を考えて利用する人は結婚相談所に比べて少ないため、結婚につながる可能性は相対的に低いと考えてよいでしょう。

これに対し、結婚相談所では入会時から手間や費用がかかるため、積極的に結婚を考える人だけが集まる可能性が高いです。成婚に向けてのサポートも受けられるため、本気で結婚したい人には結婚相談所の方が向いているでしょう。

結婚相談所の種類

結婚相談所は、「仲人仲介型」と「データマッチング型」のサービスを提供するところの大きく2つに分かれます。それぞれのメリットを知っておき、サービスを選ぶ参考にしましょう。

仲人仲介型

カウンセラー、アドバイザー、コンシェルジュ等と呼ばれる専任担当者が会員と面談したうえで、自らの経験にもとづき相性の良い相手を探してくれます。条件だけからはわからない人柄も考慮して相手を探してもらえます。

データマッチング型

プロフィールや希望条件を登録すれば、結婚相談所が保有するデータベースの中からピッタリの相手をコンピュータが自動的に選び出してくれます。条件さえ合えば、短時間でたくさんの相手とマッチングできます。

結婚相談所の入会から成婚までの流れ

結婚相談所の入会から成婚までの流れ

結婚相談所に入会した後、成婚までの一般的な流れを見てみましょう。

1. 入会・プロフィール登録

入会の際には、申込書類を提出して入会審査を受け、入会金等の初期費用の支払いを完了します。入会手続きが終われば、プロフィール登録のために専任カウンセラーと面談します。プロフィール登録の際には写真が必要ですが、結婚相談所では好印象のプロフィール写真が撮れるようサポートもしてくれます。

2. お見合い相手の紹介

こちらの希望条件と相手の希望条件を考慮し、マッチする相手を選んで紹介してもらえます。双方ともマッチングした相手と直接会うことを希望する場合には、お見合いに進むことができます。

3. お見合い

結婚相談所が会場や日時の設定をし、お見合いをします。専任カウンセラーが同席してフォローを行う場合もあります。

4. 交際

お見合い後、結婚相談所を通じて交際に進むかどうかの返事をします。相手のことをもっとよく知るための「仮交際」期間を経て、結婚を前提とした「真剣交際」に進むのが一般的です。交際中は、進行状況はどうなのかを定期的に結婚相談所に報告する必要があります。

5. プロポーズ・婚約

真剣交際をする中で、結婚に向けての意思が固まればプロポーズをし、お互いの結婚したい意思が合致すれば婚約となります。双方の両親へのあいさつをし、結婚に向けて準備に取り掛かります。

6. 成婚

成婚料を払って結婚相談所を退会します。成婚後のアフターサービスとして、無事結婚に至るまで相談に乗ってもらえる結婚相談所もあります。

「成婚」の意味や定義

どの段階で「成婚」とするかは、結婚相談所によって異なります。婚約が成立した時点で「成婚」となるケースが多いですが、結婚を前提とした交際に入る時点で「成婚」となるケースもありますので、入会前に確認しておきましょう。

>> 結婚相談所の「成婚」の定義とは?結婚・婚約との違い?成婚率の求め方まで

結婚相談所に入るべきか?知っておきたいメリット&デメリット

結婚相談所に入るべきか?知っておきたいメリット&デメリット

結婚相談所に入るべきか迷っている人も多いのではないでしょうか?結婚相談所に入会するメリットとデメリットについて説明します。

結婚相談所に入会するメリット

結婚相談所でパートナー探しをすれば、日常的に出会いを見つける場合には得られないメリットがたくさんあります。

結婚に前向きな人と出会える

結婚相談所に入会するには入会金や登録料を払い、必要書類を提出しなければなりません。費用や手間がかかる分、本気で結婚したい人が集まっています。そのため結婚相談所で自分に合う相手が見つかれば、スムーズに結婚に進むことができるでしょう。

相手の身元が保証されている

結婚相談所に入会する際には、独身証明書や収入証明書、大学の卒業証明書などを提出する必要があります。そのため、紹介された相手が既婚者だったり、経歴詐称をしていたりする心配がありません。相手の身元がわかっているので、安心して交際・結婚へと進めます。

一人で婚活を進めなくていい

一人で婚活していると、不安になったり落ち込んだりすることもあります。「自分には結婚は無理」とあきらめてしまうこともあるでしょう。結婚相談所に入会すれば、婚活を成功させるために何をすればよいのかをアドバイスしてもらえるので、挫折することなく成婚までたどり着けます。

短期間で結婚相手を探すことが可能

仕事が忙しい人は、婚活にあまり時間をかけられないこともあります。婚活アプリを使って自分で相手を探すのは労力がかかりますし、自分からデートに誘わなければならないのも精神的負担が大きいでしょう。

結婚相談所なら、相手探しやお見合いのセッティングを専任カウンセラーに任せることができるので、スピーディーかつスムーズに結婚にたどり着けます。

複数人と同時に付き合うことができる

結婚相談所でお見合い後、仮交際の段階では複数の会員との交際が可能になっているケースもあります。複数の人を同時並行で比較することができるので、より相性の良いパートナー探しができます。

普通にお付き合いする場合には、他の人ともデートすれば信用を失ってしまうでしょう。複数人と同時に付き合えるのは、結婚相談所ならではのメリットと言えます。

交際を断るときにストレスがない

結婚相談所を通じてお見合いをした後、交際に進むかどうかは専任カウンセラーから伝えてもらえます。交際を途中でやめたい場合にも、専任カウンセラーに間に入ってもらえます。お付き合いを断るときに自分で話をしなくていいので、余計なストレスを感じないのもメリットです。

結婚相談所を利用するデメリット

結婚相談所に入会すると、メリットになることばかりではありません。結婚相談所へ入会する前に、デメリットについても知っておきましょう。

費用がかかる

結婚相談所に入会するときには、入会金や登録料を払わなければなりません。在籍中は毎月の会費もかかるほか、お見合いをする場合にはお見合い料が、成婚した場合には成婚料がかかります。

成婚までの期間等によってかかる費用は変わりますが、トータルで20~60万円くらいになるのが一般的です。

入会手続きに手間がかかる

結婚相談所に入会するときには、申込書を書くだけでなく、独身証明書や収入証明書などの必要書類も用意しなければなりません。専任カウンセラーと面談をしたり、プロフィール写真を撮影したりする手間もかかります。相手を紹介してもらう前にしなければならないことがたくさんあるのはデメリットかもしれません。

条件面で選ばれないことも

入会審査の基準は結婚相談所によって違いますが、それほど厳しくはありません。男性は定職についていることが条件になりますが、安定した収入があれば正社員でなくても入会できます。

ただし、入会しても最初から人柄を見てもらえるわけではなく、まずは年齢や収入、学歴等の条件をもとにマッチングが行われます。高年齢の人、収入の少ない人、高学歴ではない人などは、婚活のスタートラインに立つのが難しいこともあります。

まとめ

結婚相談所を利用するには費用がかかりますが、本気で結婚したい人の中から相手を探せるので、早く結婚にたどり着くことができます。プロのカウンセラーのアドバイスを受けながら婚活を進められるため、婚活中の不安も少なくなるでしょう。婚活を成功させるために結婚相談所の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

>>結婚相談所の賢い選び方が知りたい!押さえておくべき7つのチェックポイント
>>結婚相談所の「成婚」の定義とは?婚約・結婚との違い?成婚率の求め方まで


結婚が決まったら・・・ブライダル費用のご相談は銀行まで

●ポイント1:フリーローンと比べ有利な金利!

本商品の金利は4.3%(変動金利・保証料込)。
ご利用先へ直接当行からお振込みさせていただくことを条件に、一般的なフリーローンよりも有利な金利となっています。

※本ローンは、お振込金額の範囲内でお申込みいただけます。

●ポイント2:全てウェブ完結!

お申込から契約まで来店不要でお手続きいただけます。

※WEB契約は、当行にキャッシュカード発行済みの普通預金口座をお持ちの個人の方、および次の県にお住まいの方に限らせていただきます。また、普通預金口座のご名義が屋号付のお客さまはWEB契約をご利用いただけません。
福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・山口県・広島県・岡山県

その他、条件がございますので、詳しくはこちらをご覧ください。

●ポイント3:お申込金額は最高1,000万円、ご返済期間最長10年までOK!

お申込金額は10万円から1,000万円まで1万円単位でお申込みいただけます。
また、ご返済期間も6ヶ月から10年まで1ヶ月単位でお選びいただけますので、お客さまのニーズにあった、ゆとりをもったご返済が可能です。

ご返済計画のシミュレーションはこちら

●ポイント4:収入証明書不要!

お申込金額が300万円までなら、収入証明書のご提出は必要ありません。

●ポイント5:繰上返済手数料無料!

ご融資金の一部または全額をいつでも無料で繰上返済いただけます。

>> 結婚相談所の「成婚」の定義とは?結婚・婚約との違い?成婚率の求め方まで

タグ
  • 結婚相談所
PR ご来店はネット予約がオススメ!
PR マイホーム購入の手順がまるわかり!Click >>

" 結婚"の記事をもっと見る

"ライフステージ "の記事をもっと見る

ピックアップ Pickup Articles