【手相】太陽線とは?太陽線の意味や見方を知って、あなたの幸福度をチェック!

太陽線について美猫さんが徹底解説

「手相」は世界にひとつだけ。あなただけのオリジナルなものです。手相を知ることで、あなたが気づいてない「本当の自分」を知ることができるそう。

算命学や手相学を専門とする「占い師」として活動するとともに、キャリアコンサルタントとして活躍する「美猫(びねこ)」こと富沢理恵さんに「手相でわかる!あなたのイキイキ☆ライフ」をテーマにお話をうかがいました。

今回は、太陽線の基本事項からタイプ別の「しあわせ度」まで丁寧に解説していただきます!

(Go!Go!ワンク編集部)

太陽線はどれ?どんなことがわかるの?

生命線、感情線、知能線・・・等、手相にはいろいろな線がありますが、

今回とりあげる「太陽線」はあまり聞いたことがない線かもしれません。

太陽線は、「幸せを感じる力」が貯蔵されている太陽丘に出る線です。

「毎日が楽しい!」

「明日になるのが待ち遠しい!」

と、日々生き生きとしているひとにははっきりと、

「毎日、楽しくない」

「なんだかやる気が出ない」

とネガティブな状態にあるときは、はっきり確認できない線です。

「手相は変わる」

というのは以前からお伝えしてますが、太陽線ほど変化が激しい線は他にありません。

毎日、太陽線を確認することで、「いまの私のしあわせ度」がわかります。

では、太陽線がどの線かみていきましょう。

太陽線は、下図の赤い線のように、薬指の付け根にある「太陽丘」と呼ばれる場所に出る線です。

太陽線の見方

三大基本線(感情線・知能線・生命線)のように「一本だけ」ではなく、通常、複数本あります。

太陽線タイプ別~いまのあなたの「しあわせ度」

あなたの太陽線はどのタイプでしょうか?

「図とまったく同じ線」でなくても、大丈夫。

近い形のタイプをみてみてくださいね。

毎日が充実!「しあわせ度」90点以上の太陽線

【ココをチェック】

□太陽丘に一本以上のしっかりとした太陽線がある

毎日が充実!「しあわせ度」90点以上の太陽線

いま、このタイプの太陽線が出ているひとは、しあわせ度90点以上のひと。

趣味でも遊びでも仕事でもボランティアでも、夢中になれることがあり、それらに

一生懸命取り組んでいるひとは、上図のようなしっかりとした太陽線が1本以上あります。

このタイプの太陽線が出ているときは、物事をポジティブに捉えられる時なので、愚痴や不満もあまり出てきません。

少々のストレスがあっても落ち込むことなく、前向きに進んでいけます。

身近な幸せをしっかりキャッチ!「しあわせ度」70点~90点の太陽線

【ココをチェック】

□太陽丘に短く太い太陽線が何本かある

身近な幸せをしっかりキャッチ!「しあわせ度」70点~90点の太陽線

いま、このタイプの太陽線が出ているひとは、しあわせ度70点以上のひと。

日々の生活に丁寧に取り組み、充実した毎日を送れています。

しかし、具体的に「これがあるから幸せ!」ということが少ないかもしれません。

趣味や仕事などフィールドを問わず「楽しい!」「頑張りたい!」とやりがいを感じることがみつかると、短く細い太陽線が、だんだん太く長くなっていきます。

少しお疲れ気味?「しあわせ度」50点~70点の太陽線

【ココをチェック】

□細い太陽線がかろうじて一本ある

□薄くて細かい切れ切れの太陽線がある

少しお疲れ気味?「しあわせ度」50点~70点の太陽線

いま、このタイプの太陽線が出ているひとは、しあわせ度50点~70点のひと。

日々の生活に少し疲れを感じている可能性があります。

ため息をつく回数が増えてきてないでしょうか?

愚痴や不満が多くなってないでしょうか?

「でも」「だって」「どうせ」が口癖になっていないでしょうか?

心や体が疲れているときは、考えてもよい解決策は出てきません。

まずは、しっかり休んで気力・体力を整えてくださいね。

生活に彩りを持つ工夫を!「しあわせ度」50点未満の太陽線

【ココをチェック】

□太陽丘に線がない

生活に彩りを持つ工夫を!「しあわせ度」50点未満の太陽線

太陽線は、「幸せを感じる力」が貯蔵されている太陽丘のエネルギーを運ぶ線です。

この線がないということは、「幸せを感じる力」がかなり低下している状態を表しています。

家と会社の往復だけになっていたり、家事に追われて自分の時間が持てなかったり・・・。

「最近、心の底から笑ってない・・・」と感じたら、いまの生活に何か「彩(いろどり)」を加えるようにしてみてください。

会社帰りに好きなスイーツを買って帰り、家でゆっくりお茶をしてみる。

月に一度だけでも、おしゃれをして出かける機会を作ってみる。

出来ることからで構いません。

「ああ、幸せだな・・・」と感じること、言えることを探してみてくださいね。

「我慢のあとに幸せがやってくる」太陽線とは

【ココをチェック】

□第二火星丘の方向に曲がって伸びている太陽線がある

「第二火星丘」は「我慢する力」が貯蔵されている場所です。

「我慢のあとに幸せがくる」状態にあるとき、第二火星丘と太陽丘を結ぶ太陽線が出てい

ます。

苦手な上司がいる職場に異動になった、子どもの習い事や学校関係で気の合わないママ友と一緒に活動しなくてはならなくなった・・・etc

何かしら自分が我慢して事を進めなくてはならないとき、ふと手を見ると、この太陽線が出ています。

しかし、この太陽線は、「我慢のあとの幸せ」が約束されている線です。

しんどい状況でも投げ出さずに最後までやり遂げることで、周りからの信頼を得て、

「頑張ってよかった!」と思えることでしょう。

太陽線のまとめ

いかがでしたでしょうか。

三大基本線(感情線・知能線・生命線)と違い、太陽線はよく変化する線で、今の自分の「しあわせ度」がわかる線です。

よく「じゃあ、太陽線をペンで手のひらに描けば幸せになれるんですよね?」

というご質問を頂くのですが・・・。

手相の線は、「今の自分の状態」を表します。

なので、いくら線を描いても、自分がその状態になければ線は変わりません。

ペンで線を描くより、自分が幸せを感じることをたくさんみつけ、それをどんどんやっていくと自然と太陽線はしっかりはっきりしてきます。

「今日の自分のしあわせ度」。太陽線で毎日チェックしてみてくださいね。

次回も「イキイキ★ライフ」のヒントを手相から紐解いてお伝えします。

タグ
  • 手相