福岡の食専門Webマガジン「UMAGA」2021年9月1日スタート。美味しい記事を毎日配信!

福岡の旨いものを探求するWebマガジン

福岡は海の幸、山の幸、新鮮な食材が安くて豊富、まさに全国に世界に誇る食の都。世の中にはTV、雑誌、サイト、SNSなどなど日々食に関わる情報が溢れている中、「食の都・福岡に相応しい飲食のWebメディアか?あれは?良いなぁ…」との声から誕生したのが飲食のWebメディア「UMAGA」です。
※UMAGA(ウマガ)は UMAIウマイ+MAGAZINEマガジンの造語です。

福岡の食を知り尽くした弓削聞平さんが編集長

編集長は、年間延べ約1,000軒の飲食店を呑み食べ歩き、料理研究家など食関連の幅広い人脈を持つ福岡の食を知り尽くした弓削聞平さん。

弓削聞平(ゆげ ぶんぺい):福岡在住フリーエディター

■Profile 「シティ情報ふくおか」を発行していたプランニング秀巧社を経て、2001 年より福岡とグルメをテーマにフリーエディターとして活動。福岡のグルメ雑誌「epi」「ソワニエ」の元編集長。 個人事務所「聞平堂」では「ぐる~り糸島」「福岡 気軽で楽しい町の寿司屋」「私、この店、大好きなんです。」等を出版。RKBラジオ「オトナビゲーション」内「本日のユゲ押し」に出演中。

福岡の飲食情報を網羅

「痒い所に手が届く、使って便利、読んで楽しい記事で福岡県民や観光&出張者のジレンマを解決します」と弓削聞平編集長の編集魂で情報の信頼性を重視したクオリティの高い食情報をセレクト。

食の情報通たちが見つけたまだまだ知られていない穴場情報や、ニューショップはもちろん、3年、5年を経ても進化し続けている魅力ある飲食店の紹介などいろいろな角度からの記事が毎日配信されます。新しい生活様式で飲食の場所や方法が多様化している今の内食や中食情報、食に関わる人々のインタビューや飲食店向けの業務用商品紹介に至るまでの情報が集まるとのこと。

福岡の食のインフルエンサーも参加

福岡の食文化を知り尽くした強力エディターが弓削編集長をサポートします。

・上野万太郎さん
ここ10年間、カレー店と珈琲店やカフェを中心に年間外食はのべ1,100軒以上。外食写真日記的なブログ「万太郎.net」を発信。

・デビ高橋さん
福岡グルメや福岡ランチを紹介しているブログ「デビログ」を運営。「お肉博士1級」の資格も持ち、福岡のテレビ・ラジオで活躍中。

・森絵里花さん
情報誌、料理専門誌、WEBマガジンなど食の情報発信を中心に活動。ランチ、カフェ、星付き店から路地裏の酒場まで、オールマイティに対応。

 

精鋭エディターから毎日発信される情報で日々の食事を、もっと美味しく、もっと楽しく、もっと大切な時にできそうですね。福岡の食文化を盛り上げてくれるメディアが誕生、福岡の飲食がますます好きになる情報の配信が楽しみです。

■「UMAGA(ウマガ)」  URL  https://umaga.net