今こそ始めたい「グリーンのある暮らし」。おしゃれに飾る5つのアイデア

今こそ始めたい「グリーンのある暮らし」。おしゃれに飾る5つのアイデア

お花のサブスクリプションが人気、という話題をよく耳にする昨今、全国的に観葉植物など「グリーン」の売り上げも伸びているのだそう。おうち時間が長くなり、お部屋のなかにも「癒し」を求める方が増えているからでしょう。そこで今回は、グリーンのある暮らしの魅力を改めて紐解きながら、素敵に飾るアイデアもご紹介します。

なぜ今「グリーンのある暮らし」が求められている?

長らく続く外出を控える生活のなかで、心も体もストレスを感じている方は少なくないでしょう。人が健やかに暮らしていくために、「癒されるリラックス空間」は欠かせないものです。長い時間を自宅で過ごすことが増えた影響からか、お部屋のなかに観葉植物を置くなど「グリーンのある暮らし」が注目されています。シニア世代だけでなく、若い世代も植物を自宅に取り入れる方が増えているのです。

植物は、美しいグリーンの色合いや葉のみずみずしさで空間に優しい雰囲気をもたらします。また、大切に育てることで愛着が湧き成長を感じられることも楽しみのひとつ。水やりやお手入れの時間からも癒しを感じられることも魅力です。忙しくても仕事や家事の手を止めてグリーンに向き合うひとときは、リラックス感をもたらしてくれます。

それでは、グリーンをおしゃれに飾るアイデアを5つご紹介します。

グリーンをおしゃれに飾る5つのアイデア

1.鉢植えを並べて飾る

小さめの鉢植えを1列に並べると、すっきりとまとまりのあるディスプレイに。葉のカタチやサイズも近い品種を選べば統一感のある印象に、それぞれ異なるタイプを選べば遊び心のある楽しい雰囲気を演出します。

2.花瓶に挿して飾る

花を飾るように、花瓶などに挿して飾るのも人気の取り入れ方。インテリアが素敵になると人気なのが「ドウダンツツジ」です。枝の根元をハサミなどでカットして水を吸い上げやすくし適量の水を注いで透明の花瓶などに飾ればOKです。カフェやインテリアショップのように洗練されたグリーンのディスプレイを楽しめますよ。

3.吊るして飾る

植物は、吊るすとより立体的になりみずみずしさを感じられます。窓際などに飾る場所がない場合でも、吊るせば省スペース。落下しないよう軽めの小さなグリーンを選んだり、吊るす植物専用のフックやポットを取り入れたりと対策をして飾ってみてください。鉢を使わない苔玉タイプなら軽量で初心者さんも取り入れやすいでしょう。

4.トレイに集めて飾る

小さなグリーンを集めてトレイに飾るのも素敵。一箇所にまとめるとお手入れしやすいだけでなく、さまざまな葉のカタチや色合いが引き立て合い楽しいディスプレイになります。

5.シンボルツリーを置く

お部屋の主役になる大きめのグリーンは、「シンボルツリー」とも呼ばれます。ひとつあるだけで、お部屋の雰囲気ががらりと変わるほどの存在感を放つのが魅力です。

ハート形の大きな葉が特徴的なフィカス・ウランベラータや花のように華やかな葉のカタチが魅力の大きめのパキラは、インテリアを選ばず取り入れやすい品種です。育てやすさや見た目の好みなど、「好きだな」と感じる感覚を大切に選ぶと長く愛着を持って育てられることでしょう。

心癒される「グリーンのある暮らし」をあなたも

グリーンは暮らしのなかに溶け込みながら、癒しを与えてくれる存在。お手入れする時間、水やりの時間も心をほっと和ませてくれます。あなたも無理なく育てられる範囲で、「グリーンのある暮らし」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

タグ
  • リフォーム