充実した「ベビールーム」と子どもの成長をサポートする「キッズクラブ」 子育てファミリーに嬉しい博多阪急のサービスをご紹介

今年(2021年)創業10周年となる博多阪急。7階はベビー&こども服、知育・教育玩具、子ども用品などが豊富に揃う、いわば子どもフロア。ここで創業当初から続けているサービスの一つが「ベビールーム」です。約40㎡のスペースにおむつ替えベッドが7台、ベビーカーごと入れる個室の授乳室が3部屋、相部屋が1部屋(4名まで利用可)、子どもたちの休憩スペースに、離乳食を食べさせるための特製テーブルも設置されています。平日の10時から15時は保健師が子どもたちの体重や身長測定、子育てについての相談やお悩みのアドバイスをしてくれるのです。

きめ細い心配りがうれしい。機能満載のベビールーム

 

この日は保健師の北山さんにお話を伺うことができました。

――気になるコーナーがいろいろとありますがベビールームの特徴を教えていただけますか?

入口スペースは、子どもたちがビデオを見たり、絵本(コロナ感染拡大予防のため現在は絵本は置いていません)を読んだりできるコーナーです。パパママのご利用もありますが、おばあちゃん、おじいちゃんがパパママのお買い物の間にお孫さんとここで過ごされることもあります。

博多阪急 キッズルーム1

常設のおむつ替えベッドとおむつの自動販売機

7台のおむつ替えベッドは簡易のものではないので安定していて、下に荷物などを置ける棚もあります。おむつ専用のごみ箱がありますので匂いが気になることもありません。

博多阪急 キッズルーム おむつ替えベッド

余分に持ってきているつもりでも、予想以上に使ってしまい、おむつが足りなくなったというお声にお応えしておむつの自動販売機を設置しました。利用される方も多く好評です。

ベビーカーも入れる個室の授乳室

博多阪急ではベビーカーの無料貸し出しをしているのですが、ここはベビーカーのまま入ることができる個室の授乳室も用意しています。兄弟のいる赤ちゃんは一緒に入ることもできますのでお母さんも安心して使っていただくことができます。何か困ったことなどがあれば設置されている呼び出しボタンを押してもらうとスタッフがお声掛けをします。

授乳室

赤ちゃんと対面でゆっくりお食事タイム。

じっとしてくれない赤ちゃんへの食事はレストランなどではなかなか大変だと思いますが、この特製テーブルだとイスにすっぽり座らせて対面で食事を食べさせることができるのでとても便利だと喜ばれています。

阪急キッズルーム2

調乳専用浄水給湯器、離乳食を温める電子レンジ

ミルク作りに適した温度のお湯がすぐ用意できる調乳専用浄水給湯器や離乳食を温めるための電子レンジも無料でご利用いただけます。

――北山さんは平日の10時から15時までこちらに常駐されていて相談にのっているとのことですがどのような相談が寄せられるのですか?

保健師がママパパのお悩みへアドバイス

体重、身長の測定サービスをしていますので発育の相談から、おっぱいの量やミルクの回数、離乳食のスタート時期や卒乳の相談、時には育児がつらく感じるというお母さんのお悩みなどさまざまなご相談を受けています。

病院に行くまでもなく、でもなんだか心配というお悩みの解消になればと努めています。楽しみに来られる方もいて、私はここを担当して8年目なのですが、おひとり目の赤ちゃんから3人目の出産後も通って来られる方がいたり、転勤されてちょっと福岡に来たからと尋ねてこられる方もいて私にとってもとても励みになっています。

子育て中の方ならどなたでも利用できますので気軽に活用して、お買い物を楽しんでいただきたいです。
※7月から来店が難しいママ向けに個別オンライン育児相談(無料)をスタート
https://hhinfo.jp/entry/hakata/event/detail/online07kitayama

ママ、パパ、おじいちゃんおばあちゃんと参加「子育てコミュニティールーム」。

7階子どもフロアにあるもう一つの施設が「子育てコミュニティールーム」。小学生以下の子どもを対象としたイベントルームです。「ママカフェ」「絵本の読み聞かせ(無料)」「ベビーマッサージ」「手形足形アート」「MIKIファニット(親子リトミック体操)」「MIKIファニット チアダンス」「英会話」「ベビーマッサージ」など生後2か月から参加できるメニューもあり日々日替わりでイベント(有料)が開催されています。

特典いっぱいの「KIDS'CLUB」

「子育てコミュニティールーム」を利用するには「KIDS'CLUB」への入会が必要です。対象は博多阪急ポイントカードまたは博多阪急エメラルドカード会員で、小学校6年生までの子どもがいるパパママ、祖父母、また出産予定のプレママです。

入会時に500円の登録料が必要ですが、館内で利用できるポイント500ポイントが進呈されるのでプラマイゼロですね。月額や更新費もなく「KIDS'CLUB」に入会すると7階フロアでの買い物や「子育てコミュニティールーム」でのイベント参加でポイントが貯まったり、出産前に入会すると出産後にプレゼントがあるなど特典が満載です。

リモートイベントがスタート!

6月からオンラインイベントもスタートしました。

6月はキャンセル待ちも出る人気の「運動×知育を学ぶ 太刀山美樹先生の親子ファニット<1歳(しっかり歩き)~2歳>」レッスンがリモートで開催されました。

WEBで自宅から親子で参加。ごあいさつから始まり、音楽に合わせて親子でカラダの部位を歌いながらタッチする体操や先生が用意したパネルと同じ色のものを家の中から探すクイズ、レインスティックを使った音あてや絵本の紹介などたくさんのカリキュラムがつまった30分。

子どもたちも、音楽に合わせて得意なところは一生懸命手を回したり、色のクイズは真っ先にほかの部屋から同じ色のものを持ってきたりして参加していました。

今回講師の太刀山美樹先生は株式会社MIKIファニット代表取締役、近畿大学・西日本短期大学 保育科講師、九州大学大学院経済学府MBAを2018年に取得、起業前には10年間NHK福岡体操コーナーを担当するなど幅広く活躍されている先生です。

太刀山美樹先生のコメント

今日のレッスンは子どもたちの神経系の向上や知育の時間ですが、もう一つ大切なのはお母さんたちのケアです。ほかの子と違う反応をすると不安になったり、子育てにはいろいろな迷い戸惑いがありますが、絵本の紹介の時に込めたメッセージは「そんなことも、あるよね~」という気持ちで過ごしてほしいということです。子どもたちも違う反応しているなっということを敏感に感じているので、お母さんたちは失敗を厭わず「あるよね~」で大丈夫、という気持ちを届けました。

まとめ

博多阪急がオープンして10年ですが、取材を通して初めてこのサービスやイベントを知りました。コロナ禍という状況で動きは制限されますが、子育て世代にはとても便利な施設ではないでしょうか。「子育てコミュニティールーム」では状況に応じてリアルイベントも再開されますが、さまざまな工夫の中、ママやパパの手助けになるリモートイベントにも挑戦されています。家に籠りがちになりやすい時に少しでもストレスを軽減して健やかに子育てをするために利用するのもおすすめです。

■博多阪急キッズクラブHP
https://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/h/kids/kidsclub.html

合わせて読みたい
将来に備えて子ども名義の口座を開設するメリットって?
大切なお子さまの将来設計のヒントに教育ローン情報

タグ
  • 子育て 暮らし 学び