お悩み相談

教えて!かけいぼ相談室|出産後のやりくりと備え方のポイントは?

相談者:相談者:Oさん(福岡県在住)

夫27歳(会社員)、妻26歳(会社員)

Q. 出産後のやりくりと備え方のポイントは

現在妊娠中で、4月が出産予定。産休、育休でどれくらい収入が減るのか想像できず、不安があります。

 現金での貯金はあまりできていませんが、税金や車検などは貯金から出している状態です。預金よりも投資信託へ回すようにしています。子どもが生まれたら、

児童手当は貯金しておきたいと思っています。

 外食費を2万円としていますが、全くしない月や外食が増える月もあるので、繰り越していくようにしています。

 子どもが生まれたら、どの出費が増えるのか、どこを減らすべきなのかイメージがわかないので、アドバイスをお願いします。子どもの将来への備え方についても知りたいです。現在980万円ほど残高がある住宅ローンを10年後に完済したいとも考えております。

 それと、私も夫も死亡時の備えしかありません(夫はがん団信、私は変額保険)。現金である程度貯金があれば、保険は入らなくてもよいと考えているのですが、子どもが産まれるなら加入したほうがよいのではと悩んでいます。医療保険や就業不能など、加入すべき保険がありましたら教えていただきたいです。

A. 復職後の保育料と産休・育休時の収入を確認して

投資を減らし、教育資金や住宅資金は児童手当や元本保証型商品で

 すでにマイホームも手に入れ、貯蓄に力を入れている状況ですね。支出増で気にすべきは、復職後の保育料です。3歳になり無償化が適用されるまで、毎月いくらかかるか、預け先と併せて調べておきましょう。

 育休や産休による収入の変化についても、今のうちに勤務先に確認してください。育休や時短勤務による収入減と保育関係費を具体的に把握して、復職タイミングを検討しましょう。

 将来の教育資金は、お考えのとおり児童手当を貯めることからスタートでOK。子ども名義の口座を作り、お祝いやお年玉なども一緒に貯めましょう。特別収支に余裕があるので、ボーナスからも預金してはいかが。

 投資に力を入れていますが、まだ利益が出ていない由。知識・経験が浅いので、投資に回すお金を減らすべき。教育資金や住宅ローンの完済資金は、元本保証型商品で貯めるのが基本です。

 投資に向いているのは、時間の余裕がある老後資金です。NISAやiDeCoを利用し、長期投資の構えでいきましょう。株は投資枠を決め、その中で腕を磨くことをおすすめします。

 共働きなので、保険への依存度は低めでいいですが、ロ―ン完済後は夫の死亡保障やがん保障がゼロに…。そのときに既往症により新たな保険に入れないと困ります。お子さんは3人希望だそうですから、早めに死亡保障を補強しませんか。医療保障は職場の福利厚生を調べたうえで検討を―。

 なお、マンションが築29年だそうですから、老朽化や住み替えなどにも備えることをおすすめします。

回答者 高橋伸子さん

生活経済ジャーナリスト。長年にわたり国の各種審議会委員を歴任。

消費者の声を国や企業に届ける活動にも注力。

相談者募集!家計の悩みを解決してもらいませんか

かけいぼ相談 家計の悩みを解決してもらいませんか

あなたの家計も高橋伸子さんにズバッと診断してもらいませんか。
1カ月の収支、家計状況と質問を書いて投稿フォームから応募を。

相談内容(保険、ローンなど)に関するデータは詳しく。
確認のため電話番号は必ず明記してください。

採用者には商品券2000円分を進呈。

転載元:
「リビング北九州・熊本・かごしま」2022年2月26日号掲載

あわせて読みたい記事
ジュニアNISAはいつまで?知っておくべき廃止後の対応についてわかりやすく解説!
子育て×リモートワークが上手くいくコツ。「ルールづくり」で暮らしが快適に

タグ
  • 暮らし
PR ご来店はネット予約がオススメ!
PR

" お悩み相談"の記事をもっと見る

続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|夫の将来が未定。出産後のベストな貯蓄方法は? 

夫は結婚前から遠方の大学で学生をしており、今まで一度も同居しておらず、かつ収入や貯蓄・生活費の収支は合わせていません。夫は貯蓄を充分しており生活に困っている様子はないようですが、現在は学業中心のため収入が少なく将来の収入や就職、就業予定地なども未定です。  私は現在正社員として働いており、妊娠中で夏頃に第一子が生まれます。産休育休を経て復帰予定です。  貯金のほとんどは比較的高利子な社内預金にしており、給料天引き。しかし産休・育休の期間は社内預金は停止しなければならないため、産後はしばらく増やすことができません。  夫の将来がまだ未定なため、いざという時はなるべく私が生活を支えようと思い貯蓄を続けてきました。  基本的にお金を必要とする生活をしていないため、貯蓄自体は苦痛ではなく自然と貯まっています。しかし貯金以外のことを何もしておらず、何をしたら良いのか分からない状態。現在ある貯蓄を資産運用や年金型の貯蓄などにシフトさせた方が良いのでしょうか? 夫の将来が未定のため、どういった未来にも対応できそうな方法はありますか?

2022.06.06

続きを読む >

"お金のいろいろ "の記事をもっと見る

続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|夫の将来が未定。出産後のベストな貯蓄方法は? 

夫は結婚前から遠方の大学で学生をしており、今まで一度も同居しておらず、かつ収入や貯蓄・生活費の収支は合わせていません。夫は貯蓄を充分しており生活に困っている様子はないようですが、現在は学業中心のため収入が少なく将来の収入や就職、就業予定地なども未定です。  私は現在正社員として働いており、妊娠中で夏頃に第一子が生まれます。産休育休を経て復帰予定です。  貯金のほとんどは比較的高利子な社内預金にしており、給料天引き。しかし産休・育休の期間は社内預金は停止しなければならないため、産後はしばらく増やすことができません。  夫の将来がまだ未定なため、いざという時はなるべく私が生活を支えようと思い貯蓄を続けてきました。  基本的にお金を必要とする生活をしていないため、貯蓄自体は苦痛ではなく自然と貯まっています。しかし貯金以外のことを何もしておらず、何をしたら良いのか分からない状態。現在ある貯蓄を資産運用や年金型の貯蓄などにシフトさせた方が良いのでしょうか? 夫の将来が未定のため、どういった未来にも対応できそうな方法はありますか?

2022.06.06

ピックアップ Pickup Articles