\今話題の泊まれるブックカフェ/ 2021年12月にオープンした ランプライトブックスカフェ福岡に行ってきました!!

今話題の「泊まれるブックカフェ」が福岡にオープン。

西鉄天神大牟田線「天神駅」から徒歩8分、流行りの店が次々に誕生する人気の大名エリアにまたもや気になる新スポットがオープンしたと聞き、早速行ってきました。その名も「ランプライトブックスカフェ福岡」。
ホテルが併設されていて、このホテルのコンセプトは"本の世界を旅するホテル"とのこと。8階建てのスラリと伸びた建物の正面にはインパクトある「BOOKS」と「CAFE」という大きなサインボード。

カフェも読書も大好きな私にはたまらないキーワードが輝いていて導かれるように店内へ。

ブックカフェは壁一面が本棚になっていてまさに本の世界の中に入った気分に。カフェを利用すれば本を購入することなく好きな読書に没頭できるという至福のひと時が過ごせるのです。

私が注文したのは、カフェラテ(550円)とチョコレートケーキ(275円)。
カフェラテはキュートなハートのラテアートが描かれていてほっこりとした気持ちにしてくれます。
チョコレートケーキは数種類のクリームとスポンジが層になっていて、しっとりとした上品な味わいでした。

店内には珈琲を飲みながら友人と会話を楽しむ人たちや、横並びの席に座り一人でのんびり読書を楽しむ人、キャリーケースをひきながら本を手に取っている人まで、それぞれが思い思いの時間を過ごしていました。
そんな気ままに過ごせるカフェが24時間いつでも利用できるというのですからとても驚きです。

2階から8階までが客室です。宿泊者はカフェの本を購入せずとも部屋へ持ち込めます。客室には読者目線で設置された、調整光可能な照明やスタンドライト、リラックスした状態で本を読めるようにと全室ソファがありここならではのこだわりが楽しめます。

朝は1階のカフェで、数種類のクロワッサンやホットドックから好きなものを選べて、サラダとドリンクがセットになった嬉しい朝食セット(880円)やお得な朝食付宿泊プランもあるそうです。

本好きはもちろん、いつもとは違った空間でのんびりとした時間を過ごしたい人や、ちょっとした旅行気分を味わいたい人などなど!さまざまなシーンで楽しめる場所となっていると思いますので、みなさん是非足を運んでみてください。

宿泊料金など詳細についてはこちらの公式ホームページをご確認ください。https://www.lamplightbookshotel.com/fukuoka/

あわせて読みたい記事
天神・博多エリアのカフェ5選|おしゃれ&おいしい話題のスイーツが楽しめる
九州初出店、台湾カステラ専門店「 澎澎(ポンポン)天神店」がオープン。

タグ
  • カフェ
PR ご来店はネット予約がオススメ!
PR マイホーム購入の手順がまるわかり!Click >>

"おでかけ "の記事をもっと見る

ピックアップ Pickup Articles