FP資格取得後の主な就職先や年収は?未経験や資格なしでファイナンシャルプランナーで年収1,000万は目指せる?

Go!Go!ワンクサポーターズ

|
2021年6月21日 (月)

稼げるイメージの仕事として、1つにファイナンシャルプランナーが挙げられます。

ファイナンシャルプランナーはお金を扱うプロと言われていることからも、金回りがよいと思われることは当然かもしれませんね。

この記事では、実際にファイナンシャルプランナーとして活動した経験のある筆者が、実際にファイナンシャルプランナーは稼げる仕事かどうかといった点や、具体的にどのような仕事があるかといった点について解説していきます。

>>お金の勉強にオススメの本10冊!初心者でもお金の基本~応用まで知識が身につく

ファイナンシャルプランナーへ未経験での転職は厳しい?

ファイナンシャルプランナーには未経験でもなれるの?といった質問をよく受けます。

確かに未経験から仕事に就くことも不可能ではありません。しかし、よほど秀でたスキルや運がなければ高収入は難しいでしょう。

ご自身が誰かにお金に関する相談をしようと思ったときも、その方が経験が浅いかどうかは相談相手として選ぶかどうかのポイントになるのではないでしょうか。

万が一これからファイナンシャルプランナーを目指す場合

  • お金を扱う仕事や経験は重要

  • 未経験の場合は資格が武器になる!

の2点は押さえておきましょう。

お金を扱う仕事や経験は重要

既に経理職としてお金を触ったことがあったり、株や社債などに投資をした経験があったりすると、その経験がそのままファイナンシャルプランナーとしても活かせるので非常に強い武器になります。

とくに最近は少額から手軽に投資ができるため、投資系のファイナンシャルプランナーを目指す場合は経験を兼ねてはじめてみてもよいかもしれませんね。

未経験の場合は資格が武器になる!

お金を扱った経験があれば転職や独立もスムーズですが、未経験の場合はそうもいきません。

未経験でファイナンシャルプランナーを目指す場合、まずは知識をつける意味合いからもファイナンシャル・プランニング技能士資格(以降:FP資格)を取っておくことをおすすめします。

未経験であっても資格を取るために努力した!と言う経験や実績は、面接官やお客さんの立場からもよい評価につながることでしょう。

ファイナンシャルプランナーとしての主な就職先は?仕事はきつい?