節約ナビ 私の節約術教えちゃいます! Vol.2

Go!Go!ワンク編集部

|
2020年12月16日 (水)

投稿いただきました、皆さんの節約術をご紹介

西日本シティ銀行アプリで募集させていただきました「私の節約術 教えます」にたくさんの投稿をいただきましてありがとうございました。ユニークなもの、マネしたいもの、目からうろこのアイディアなどなど、選考された皆さんの節約術をGO!GO!ワンク編集部がご紹介いたします。

1.ペンネーム Keikoさん 30代 女性 会社員

4人子育てママが実践!節約6大ポイント☆

何かとお金がかかる子育て。みなさんはどのような節約をしていますか??子どもが小さいうちは、ミルクやオムツなどにお金がかかり、大きくなってくれば食費が増える。さらに将来のために、学費などの資金も必要になっていきます。将来の学費に関しては、学資保険に入っている方も多いかと思います。強い味方ですよね!ですが、それにプラスして日々の生活でもコツコツと節約すれば、もしかしたら思い出になる家族旅行に行けたりできるかもしれません。夢が膨らみますよね♪子どものためにも自分のためにも、節約はしておきたいもの。今回は、4人(小学2年生、年長、年中、1歳)の子育をしている我が家の日々の節約ポイントをまとめました!

その1☆節約できるポイントを探ろう!

まずは自分の家庭で、どこが節約できるかな?というポイントを探ります。なんでもかんでも節約!というのは、子育て中にはなかなか難しいですよね。ケチケチしすぎてしまうと、それがストレスになってしまいます。「楽しく節約」をテーマに、ここなら節約できる!というポイントを見つけてみるのです。

子どもが小さいうちはオムツやミルクにお金がかかりますが、そこは削れないポイントですよね。我が家の場合だと、今はもうオムツやミルクにお金はかかりませんが、最近は子ども達のご飯の量が増え、食費がうなぎのぼりです。育ち盛りの子ども達には、お腹いっぱい素材のいいものを食べてもらいたいと思っているので、我が家は食費を削ることはできません。では、どこを削るのか?それを見つけるのが重要だと思います。それぞれのご家庭に合った「節約できるポイント」「節約できないポイント」をまず見つけることから始めてみてはいかがでしょう?

「節約できるポイント」「節約できないポイント」を見つけよう

その2☆無駄遣いを見つけるために家計簿をつけよう!

「家計簿って続かない」というママも多いと思います。実は、私も続かないタイプなんです。家計簿をつけるのに疲れてしまっては意味がないですよね。続けるためには「簡単に」できる事がポイント。最近は、携帯のアプリで簡単にできるのでぜひやってみてください。簡単につけるだけでも無駄遣いが見えてくるので、翌月から使いすぎを防ぐことができます。

その3☆買い物はまとめてしよう!

「足りないものだけを買おう」と思って買い物へ行ったはずなのに、結局いろいろと買ってしまっていた。なんて事ありませんか??「あ、これもなかったかも。一応これも買っておこう」と多めに買ってしまい、帰って確認すると必要のなかったものがチラホラ。私はそんな失敗が続き、「○○がたくさんあるから使わなきゃ」と考える事が多くなり、これが無駄なのでは?と思うようになりました。それからは、冷蔵庫の中が空っぽになってから買い物へ行くスタイルに変更!冷蔵庫が空っぽになる直前は、あるもので夕食を考えないといけないので、最初は少し苦戦しましたが、レシピを調べて作れるものを探せば案外作れるものです。料理のレパートリーが少なかった私も、いつもは作らないメニューに挑戦することが増えました。買い物へ行く回数が減れば、その分時間もガソリンも節約になります。

その4☆つもり貯金でコツコツ貯めよう!

頂き物をもらった時は、その分をつもり貯金!大きな金額を毎月貯金するのはなかなか難しいですが、つもり貯金なら気づかないうちに意外と貯まってるのでおすすめです。とにかくコツコツは大事ですね!

その5☆洋服はじっくりと考えて買おう!

子どもがいると、洋服にもそれなりにお金がかかりますよね。幼稚園や保育園に着ていく服は汚れるので、新しく買わずにおさがりや貰い物を着せてるママも多いと思います。ですが、お出かけに着ていく服は、くだびれているものを着せるわけにはいかないですよね。サイズアウトした服も、あまり好ましくありません。見た目や子ども達の美意識にも関係してくるので、季節の変わり目やサイズアウトした時には買い足してあげるのがいいと思います。
ただ、その買い方が重要なポイントです!流行り物ではなく、何にでも合う着回しの効くベーシックなものを選ぶと事が大事だと思います。さらに、大きめでも着られるものは大きめを選べば来年も着ることができます。

その6☆ポイントを貯めよう!

これは「節約」とは少し違いますが、節約に繋がることだと思います。 ポイントを貯めるものはたくさんありますが、いろんなもので貯めてしまうと、せっかくのポイントがそれぞれに分散されてしまうので勿体ないです。よく使うカードや、よくお買い物するお店のポイントに絞って、上手に貯めるのがコツです。我が家は旅行が大好きなので、JALマイルを貯めています。毎月の生活費で自然とマイルが貯まっていくので、お得な気分になります。一昨年、貯まったマイルを使って、家族全員でハワイ旅行へ行きました!

まとめ

稼ぐのは大変ですが、使うのは簡単なお金。使いっぱなしでは絶対にもったいないですよね。今回ご紹介した節約術は、私の家庭を中心に考えた節約術なので、各家庭の生活や考えに合った節約方法をまず、探してみてください☆「とにかく何でも節約!」ではなく、必要な部分と、必要ない部分でメリハリをつけると、「楽しく節約」ができると思います♪

タグ
  • 暮らし