「~長崎開港450周年記念~ ワンクぬりえコンテスト2021 with長崎」作品募集開始

長崎県在住の子どもたちの元気な作品お待ちしています!

「~長崎開港450周年記念~ ワンクぬりえコンテスト2021 with 長崎」の作品募集を開始しました!

■今年のぬりえのテーマ「長崎港を見守るワンク」

長崎県内で2回目の開催となる「ワンクぬりえコンテスト」の作品募集を開始しました。今回のワンクぬりえコンテストは、長崎開港450周年とコラボ。ぬりえのテーマは「長崎港を見守るワンク」とし、デザインには長崎開港をイメージした長崎湾や帆船、造船所などなど長崎開港450周年に関連したモチーフが満載です。

なお、昨年長崎県内で初めて開催した「ワンクぬりえコンテスト」は、コロナの影響で長崎くんちが開催されなかったため、ぬりえのテーマは「長崎くんち」としました。県内在住の4~12歳の子どもたちから2,563作品が集まり、グランプリの受賞2作品はラッピング路面電車となって長崎の街を元気に走っています。

昨年の「ワンクぬりえコンテスト」グランプリ受賞2作品をラッピングした路面電車

今年もグランプリ2作品は長崎名物路面電車にラッピング!

今年もグランプリの長崎開港450年記念賞と長崎銀行頭取賞に輝いた2作品は、長崎の街を走る路面電車にラッピングされるほか、Amazonギフト券5万円分をプレゼントします。また、優秀作品3点にはAmazonギフト券3万円分をプレゼント。

長崎開港450周年にちなみ、抽選で450名様に、参加賞としてオリジナルマスク&マスクケースをプレゼント!

今年は"長崎開港450周年を迎える長崎を元気にしたい"という想いを込め、抽選で450名様に、参加賞として西日本FHのイメージキャラクター「ワンク」がデザインされたオリジナルマスクとマスクケースをご用意しています。

長崎県在住の12歳までの方(中学生は除く)が応募できます。

■詳細はこちらからご覧いただけます。長崎の子どもたちの元気な作品をお待ちしています!

「~長崎開港450周年記念~ ワンクぬりえコンテスト2021 with長崎」ページへ