【おしえて!ヒロセくん】お金の増やし方編 ―投資って怖くない?―

Go!Go!ワンク編集部

|
2021年3月29日 (月)
おしえて!ヒロセくん

「おしえて!ヒロセくん」は、異業種から金融業界に中途入社したクボが、これまで馴染みのなかった金融用語や事柄をエリート?(笑)行員のヒロセくんにわかりやすくお伝えするコーナーです。

はじめまして。異業種から西日本シティ銀行に中途入社したクボです。

私が転職した理由はさておき、いざ金融業界に入ってみると飛び交う言葉がわからないことだらけ。
「投資信託」「確定拠出型年金」「私募債」「外為」を見ただけで目がまわりそうな毎日です(汗)。
とはいえ、勉強していかないと今後の仕事にも影響が出そうということで、自身の勉強もかねて、これまで馴染みのなかった金融用語や事柄をわかりやすくお伝えするコーナーを立ち上げます。

題して、

「おしえて!ヒロセくん」。

教えてくれるのは、2021年1月から同じ部に異動してきた、新卒3年目のヒロセくん。ヒロセくんは入社以来営業店勤務でしたが、とてつもなく素晴らしい成績を収めたスーパーエリート人材ということで期待されています(たぶん)。

では登場していただきましょう。お願いしますー。


出にくいです…。


エリートなら何でも答えてくれそうだなと。


いやいやエリートじゃないです!
そしてクボさんだけ画像がイラストってずるいです。

(笑)。
では早速、お金を増やしたいんだけど、どうしたらいい?
定期預金以外での方法で。

お金を増やす


唐突ですね!金融用語を教えてということだったので、「投資信託とは?」とか「iDeCoとは?」とか聞かれるのかと思ってました。


そんな言葉から入っても誰も興味を持たないかなと(笑)。


それはお金が増えるに越したことはないと思いますが…

では改めて、どうしたらお金を増やせます?


通常でしたら、いまクボさんがどんな資産運用をされているのかヒアリングから始めるんですが、手法でお伝えするならば投資でしょうか。


投資...もっと柔らかく表現すると?


自身のお金をどこかの企業や事業に投じて利益を得ることです。

投資イメージ1


お金を出すのに利益が得られるってどういうこと?

たとえば、企業はそのお金を新しい設備や人件費にあて、結果として会社の収益があがれば、その収益の一部がお金を投じた人に還元され、自身が投じた額以上の利益が得られる可能性があるというものです。

投資イメージ


なるほど。お金を出すだけで自分は働かなくていいわけだ。それなら今すぐ投資した方が楽してお金を増やせるね。


そんな甘い話はないですよ。投資にはリスクもあります。


まぁ...だよね。
実際、「投資」っという言葉だけで腰が引ける…。

投資って怖くない?


そのリスクというのはですね。皆さんがよくイメージされている大損するということではないんです。


どういうこと?


この場合のリスクというのは、「収益の振れ幅」のことを指します。


????

リスクの振れ幅

<出典:西日本シティ銀行作成「NCB資産運用」>


つまり、大きなリターンを期待すればリスクも大きく、リスクを小さくしたければリターンも小さくなります。


なるほど。バスケで言うと、遠い距離からのスリーポイントを狙って高得点を取るか、近い距離からシュートして確実にポイントを取るかだね。

リスク大小


それ、バスケ知らない人だと意味わからないと思いますよ…


そんな方には漫画『スラムダンク』をオススメします(笑)。


投じたお金(元本といいます)の安全性を重視したい場合は、期待できる収益も少ないということになります。


安全性を取るか、大きな収益性を取るかバランスが必要だね。
具体的に投資をうまくやるにはどうしたらいい?


まずは投資の種類を知っておいた方がいいですね。


(覚えられるかな...)

次回は具体的な投資の種類について教えてもらいます。

ただし、
閲覧数が少なければこのシリーズは打ち切りです。


閲覧数が伸びないのは僕の説明が気に入らないとかですかね。


そうだろうね(笑)。


・・・。

投資の種類編はこちら

[ COMING SOON ]

「ためる・ふやす」をお考えの方はこちらへアクセス
https://www.ncbank.co.jp/tameru/

*投資信託のご留意事項について

商号等:株式会社西日本シティ銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第6号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会