ニュース

手相で金運がわかる!手の中にあるラッキーサインから幸福の前兆を知ろう

手相で金運がわかる!手の中にあるラッキーサインから幸福の前兆を知ろう

「手相」は世界に人ひとつだけ。あなただけのオリジナルなものです。手相を知ることで、あなたが気づいてない「本当の自分」を知ることができるそう。

算命学や手相学を専門とする「占い師」として活動するとともに、キャリアコンサルタントとして活躍する「美猫(びねこ)」こと富沢理恵さんに「手相でわかる!あなたのイキイキ☆ライフ」をテーマにお話をうかがう連載記事の第13回。

今回は「手相のラッキーサイン~金運編」について解説して頂きます!

(Go!Go!ワンク編集部)

 

金運は手相からわかる?

手相には、その人の気質や性格・適職等、「持って生まれた特性」が現れますが、「その時」の気持ちやヤル気でどんどん変わっていきます。

例えば、仕事がイヤになったり、ヤル気をなくすと運命線(どこから出ても中指の付け根に伸びる線)は薄くなりますし、「住宅ローンに、学資ローン、

老後のお金もことも心配だ・・・」と「お金」のことが気になり始めると財産線(どこから出ても小指の付け根に伸びる線)が濃く太く長くなってきます。

このように、手相は「その時」の自分の状態で変わるのですが、それだけではありません。

じつは、「幸せの前兆」も手の中にちゃんと現れるのです。

今回は、手の中に現れる幸せの前兆、ラッキーサインのうち「金運」に関するいろいろな線を解説していきます。

お金が貯まりやすいとき、手相に現れるラッキーサイン

【ココをチェック】

□小指の付け根の真ん中に一本だけ太い線が出てきた

お金が貯まりやすいとき、手相に現れるラッキーサイン

上の図のように、小指の付け根の真ん中に一本だけ短く太い線が出る手相は、お金を貯めるラッキーチャンス到来のサインです。

「一年間で100万円貯める!」等、具体的な目的を決めると「貯蓄欲」が高まり、無駄遣いをしなくなり、計画的にお金を貯めることができます。

この線が出たときに作った預金口座は、お金が貯まりやすくなるので新しい口座を作るのもよいですし、いくつも口座を持っているひとは整理してメインの口座を決めるのもよいでしょう。

「投資」が好調なとき、手相に現れるラッキーサイン

【ココをチェック】

□小指と薬指の付け根のちょうど間に一本の線が出てきた

「投資」が好調なとき、手相に現れるラッキーサイン

上の図のように、小指と薬指の付け根のちょうど間に一本の線が出てきたときは、「投資」に関してラッキーなことが起こります。

「投資」とは、将来の利益のために先にお金を出すこと。

なので「投資」の種類は、ギャンブル、株、ファンド等、たくさんありますが、この線が出たときは、射幸性が高いギャンブルよりも、株価やファンド等「金融商品」の方がラッキー度が上がります。

その際、大事なのは人任せにしないことです。「なんとなく勧められたから」では、せっかくラッキーサインも消えてしまいます。

自分でしっかりとリスク分析をしたうえで「身の丈にあった」形の投資をすることが大事です。いきなりハイリスクハイリターンなものに挑むのではなく、投資を勉強しながら、着実に取り組んでみてくださいね。

ギャンブル運アップのとき、手相に現れるラッキーサイン

【ココをチェック】

□薬指の付け根に短くはっきりとした線が出てきた

ギャンブル運アップのとき、手相に現れるラッキーサイン

薬指の付け根には「棚ボタラッキー」な幸運のエネルギーが詰まっています。

なので、上の図のような線がはっきりと出てきたときは「自らの努力で」というよりギャンブル等の「棚ボタ」的な要素が強いものでラッキーなことが起こりやすくなります。

とはいえ、注意して頂きたいのは、この線がはっきり出てきたときはギャンブル運と同時に射幸心も高まっています。「ツイている!」と調子に乗り過ぎると、この線は薄くなりやがて消えてしまうので「引き際」が重要になってきます。

パチンコや競馬等のギャンブルに行くときは、「限度額」をしっかり決めて臨むようにしてください。 

「自力で稼げる」タイミングの訪れたとき、手相に現れるラッキーサイン

【ココをチェック】

□生命線の線上から小指の付け根に伸びる線が出てきた

「自力で稼げる」タイミングの訪れたとき、手相に現れるラッキーサイン

上図のように生命線上から「お金と向き合う力」が詰まっている小指の付け根に伸びる線が出たときは、前項の「棚ボタラッキー」的な要素で稼ぐのではなく、「自分の力で稼ぐ」ことができるようになります。

学生さんなら「アルバイトで稼げる」ようになりますし、専業主婦の方は「自分でお金を稼ぎたい!」という気持ちが強くなり、実際に仕事の話が来ることがあります。

その際、生命線は「生命エネルギー/活動するエネルギー」が通っている線なので、「楽して稼ぐ」という方法ではなく、身体を動かして財を得ていく仕事の方が、必要な分をきちんと稼げるでしょう。

「宝くじ」が当たる可能性が高まったとき、手相に現れるラッキーサイン

【ココをチェック】

□薬指の付け根に「*」のマークが出てきた
□薬指の付け根に「網目」のような模様が出てきた

「宝くじ」が当たる可能性が高まったとき、手相に現れるラッキーサイン

「ギャンブル運アップ」の項で述べたように、薬指の付け根には「棚ボタラッキー」な幸運のエネルギーが詰まっています。

そこに線が出るだけですでに「棚ボタラッキー」な気運が高まっているのですが、上の図のように特殊なマークや模様が出ると、さらにその意味が強くなるので「宝くじが当たるラッキーサイン」と呼んでいます。

ひとつは「*」のようなアスタリスク状のマークが出たときです。
「×」や「≠」等、近い形のマークが出ていることはあるのですが、「*」マークはなかなか出てきません。
もう一つは「網目」のような模様が出たときです。こちらも、近い模様で出るときはあるのですが、きちんと「網目」模様になって出ることはめったにありません。

それだけ、宝くじを当てることは難しい・・・ということでしょうか。

実際に手のひらに線を描くことは、描いた箇所が服に付いて汚れる、描いただけで安心してかえって努力しなくなる・・・等の理由から、あまりお勧めはしていないのですが、宝くじを買うときは、験担ぎ(げんかつぎ)で、上の図のようなマークや模様を描いてよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今、あなたの手の中にもラッキーサインがあるかもしれません!

手相は毎日でも変わります。特に今回ご紹介したようなサインは、一日で消えてしまうこともあります。ラッキーチャンスを逃さないように、自分の手相を、毎日でもチェックしてみてくださいね。

タグ
  • 手相
PR ご来店はネット予約がオススメ!
PR マイホーム購入の手順がまるわかり!Click >>

" ニュース"の記事をもっと見る

"おでかけ "の記事をもっと見る

ピックアップ Pickup Articles