続きを読む >
#創業応援

会社の魅力を高めれば、人や仕事が集まってくる

「チームで働くすべての人に」をコンセプトに、チームのコラボレーションを活発にして、仕事が楽しくなるようなサービスを開発・運営している株式会社ヌーラボ。2004年に福岡市で設立された同社は、今やスタッフ100人ほどに。東京と京都、シンガポール、ニューヨーク、アムステルダムにも拠点を広げ、世界で400万人以上が利用するサービスへと成長しています。数々のメディアやイベントでも引っ張りだこの代表・橋本正徳さんに、起業にまつわる人事や、労務にまつわる体験談を伺いました。

クラウドファンディングのメリットデメリット
続きを読む >
#創業応援

クラウドファンディングのメリット&デメリットとは?始める前に知っておきたい基礎知識

クラウドファンディングとは、インターネットでプロジェクトの資金集めをする方法で、「購入型」「寄付型」「投資型」の3種類が存在します。資金調達の選択肢が増えたり、PRになったりするメリットがありますが、プロジェクトの取り下げができないなどのデメリットもあります。メリット・デメリットを精査した上で、上手に活用しましょう。

続きを読む >
#創業応援

会社経営の手元資金はいくら必要?資金繰りに困らない適正額の考え方を解説

「会社の手元資金は、どれくらい用意しておけばいいのか」と悩んでいる経営者は多いのではないでしょうか。多すぎると無駄な支出につながりやすく、少ないといざというときの資金繰りが心配になるでしょう。今回は、会社経営の手元資金の目安について、その考え方を解説していきます。

続きを読む >
#創業応援

お金持ちが実践する7つの習慣!お金に好かれる&貧乏にならない生活スタイルとは

あなたはお金持ちになりたいと思いますか?もしなりたい場合は、実際にお金持ちになっている人の習慣を取り入れてみましょう。この記事ではお金持ちが実践する習慣を紹介した上で、お金に好かれる方法について解説します。ぜひ参考にしてみてください。 

続きを読む >
#創業応援

【2020年版】電子帳簿保存制度の税制改正で加速するペーパーレス化

2020年に実施される予定の税制改正には、電子帳簿保存に関する内容の再改正が含まれています。過去にも電子帳簿保存に関する内容は繰り返し改正が行われており、書類を電子データとして保存しやすい制度に改良され続けています。この記事ではこれまでの電子帳簿保存法を確認した上で、2020年に実施予定の税制改正の概要、今後の展望などを解説します。また、経費精算の電子化を効率化する「楽楽精算」についても開設。この記事で自社に関連する部分の改正内容について把握していきましょう。

続きを読む >
#創業応援

プロが教えるキャッシュフロー計算書の作り方!基礎知識・作成方法を伝授

キャッシュフロー計算書とは、会社のお金の流れがわかる決算書です。これを見れば、会社に余裕があるのか、危険な状態にあるのかが一目でわかります。この記事では、キャッシュフロー計算書の仕組みと作成方法について解説します。

続きを読む >
#創業応援

【初心者向け】貸借対照表の見方|読み方のポイントを押さえて理解しよう

貸借対照表は、会社にどれだけの資産があって、どれくらいの借金があるかという財務内容がわかる決算報告書です。会社の状態を理解するためには、貸借対照表をきちんと読めるようになることが大切といえます。この記事では、貸借対照表の見方とポイントについて解説します。

続きを読む >
#創業応援

【飛翔対談】山口油屋福太郎・山口毅氏|食の幸で次の100年を創る

業務用食材卸から「味のめんたい福太郎」、新たな博多土産となった「めんべい」の製造販売・飲食レストランビル、温浴施設の運営まで「食」の総合企業グループとして地場経済を牽引している山口油屋福太郎。日本の近代とともに始まったその歩みは、110年を超える。廃校を利用して工場をオープンし、地域活性化や雇用拡大に貢献、地域の特産物とコラボレーションした「ご当地めんべい」を次々に開発するなど地方創生の起点となるべく、さらなる挑戦を続けている。いつも夢を持ち、その実現を目指している山口社長にお話を伺う。

続きを読む >
#創業応援

《電子帳簿保存法の基礎知識》電子保存できる書類と要件・申請方法を総まとめ

電子帳簿保存法とは、会計帳簿や証憑書類(請求書や領収書など)を紙としてではなく、電子データとして保存することを認める法律です。ペーパーレス化を推し進めることで、業務の効率性が上がり、生産性を高めることができるでしょう。今回は電子帳簿保存法について、その概要や要件、申請方法などの基礎知識を詳しく解説していきます。

役員報酬のルールを知ろう_決め方_西日本シティ銀行・GoGoワンク
続きを読む >
#創業応援

役員報酬の正しい決め方とは?経営者が押さえておくべき知識と注意点

役員報酬には原則として「毎月同額を支払わなければならない」「会社設立(起業)時や事業年度開始から、3か月以内に決定や変更しなければならない」などの決まりがあります。また、損金にできるため、会社が支払う税金に大きく影響します。会社の経営状況や従業員給与との釣り合いなどを考えながら、適正に役員報酬を決めましょう。役員報酬は従業員の給与とは異なり、手続きや金額についても決まりごとがあります。この記事では、役員報酬の決め方や、どの程度の金額にすればよいのかについて解説します。