続きを読む >
#創業応援

会社で必要な代表者印とは?作り方・使用用途・他の会社印鑑との違いをおさらいしよう

個人に「実印」「銀行印」「認印」があるように、会社にも「代表者印」「法人銀行印」「会社印」があります。会社印鑑の使い方を間違えれば、書類不備などの理由で取引先との契約に支障をきたし、信用問題になりかねません。今回は、会社にとって最も重要なハンコである「代表者印」について解説していきます。

続きを読む >
#創業応援

緊急事態宣言の影響に関する支援とは?経営者・個人事業主必見の「一時支援金」について

新型コロナウイルスの緊急事態宣言の影響に関する支援策として、売上が大きく減少している事業者を対象に「一時支援金」が給付されることになりました。ただし、給付を受けるには要件があるため、申請前に内容を理解しておくことが大切です。今回は、一時支援金の概要や申請手続きについて詳しく解説します。

続きを読む >
#創業応援

大学目線で考えるオープンイノベーションとは?九大職員がわかりやすく解説

社会が急速に変化する中で、企業の成長戦略の一手段としてオープンイノベーションへの注目が高まっています。オープンイノベーションの中でも、産学連携(民間企業と大学の連携)において双方の強みを掛け合わせ、新たな価値を創出する取組みも活性化しつつあります。これまでは大学に眠ったままだった研究成果が、オープンイノベーションを通じて社会に還元される可能性が高まっているのです。本記事では、オープンイノベーションの意味や必要性、メリット・デメリットまで幅広くお伝えするために、九州大学 学術研究・産学官連携本部 知財・ベンチャー創出グループ の髙橋利和さんにお話を伺いました。

続きを読む >
#創業応援

北九州から未来のインフラの種をつくる。北九州産業学術推進機構×アバターインの取り組み

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、人が自由に移動することや、人と直接会うことが制限されている。もし今、瞬時に行きたいところに行き、会いたい人に会えたら―。そんな夢のような体験を叶えるプロジェクトが今、全国で熱い注目を浴びている。アバターイン社が提供するアバターロボット「newme(ニューミー)」。この画期的なロボットを北九州市の産業活性化のために活かせないかと活動している北九州産業学術推進機構の皆さんに話を聞いた。

続きを読む >
#創業応援

西日本シティ銀行アプリのクーポンでアイカサが無料で最大2か月使い放題!

「傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、傘をシェアし使い捨て傘ゼロを実現する社会づくり」をミッションにするアイカサと西日本シティ銀行がコラボしたキャンペーンが2021年3月15日よりスタートします。

続きを読む >
#創業応援

補助金・助成金・経営支援情報を一括確認「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」の機能とは?

新しい地域へ出店を検討する場合や、事業の方向性を決定する場合、事前の情報収集が大切ですが、役立つ情報を見つけるまでには時間がかかります。 こうした事業に関わる補助金・助成金をはじめとする経営支援情報を効率よく調べたい企業さまをはじめ、企業の成長を支援するため、西日本シティ銀行は「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」*というサービスを提供しています。

続きを読む >
#創業応援

【経営者必見】災害時に安否確認を行う目的・実施方法を正しく理解しよう

地震や豪雨、台風などにより、大きな災害が起こることがあります。災害時に身近な人の安否が知りたいことは言うまでもありませんが、近頃は企業などにおける従業員の安否確認の重要性についても再認識されています。本記事では、主に企業が災害時に安否確認を行う目的や実施方法について説明します。

続きを読む >
#創業応援

【ライブ配信】『OPEN INNOVATION HUB ビジネスコンテスト2020』最終選考会

業界・業種の垣根を超えたスタートアップ起業と地場起業の「価値共創」を目的としたオープンイノベーション型のビジネスコンテスト『OPEN INNOVATION HUB ビジネスコンテスト2020』が、いよいよ3月10日(水)に最終選考会を迎えます。

続きを読む >
#創業応援

【活用事例】BigAdvanceでホームページ作成からビジネスマッチングまで。| GRIPS

「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」)は企業の成長支援のため、ホームページ作成や、ビジネスマッチングをはじめ企業のニーズやお困りごとにお応えする10個の機能を備え、すべてを月額3,300円で利用できる便利なサービスです。

続きを読む >
#創業応援

確定申告が必要なケースとは?対象・申請のやり方・必要書類を確認しよう

確定申告は、主に個人事業主やフリーランスの人が行うものですが、最近では会社員が副業で収入を得て、確定申告が必要になるケースなども増えています。確定申告とはどのようなもので、誰が対象になるのか、申告の仕方や必要となる書類なども併せて確認しておきましょう。