続きを読む >
#創業応援

小規模企業共済とはどんな制度?加入対象&メリット・デメリットまとめ

「小規模企業共済」とは、個人事業主や小規模な法人の役員が個人で掛け金を拠出する退職金制度です。小規模な事業主にとってメリットが多い制度なので、起業を考えている人や起業したばかりの人は知っておくべきといえます。今回は小規模企業共済の制度の概要と、メリット・デメリットについて解説します。

続きを読む >
#創業応援

法人の印鑑証明書はコンビニで発行できる?手数料や取得時の注意点まとめ

会社名義で契約を行うときなどは、会社の印鑑証明書が必要です。これから起業を考えているなら、会社の印鑑証明書の取得方法についても知っておきましょう。今回は、法人の印鑑証明書はどこで・どうやって取得するのか、コンビニでも発行できるのかなどの疑問にお答えします。

続きを読む >
#創業応援

【ふらっとRe:】チューブトレーニング特化型のスタジオでカラダを引き締め│福岡県北九州市

チューブトレーニングをご存知ですか?ゴムチューブを使った部位別トレーニングは結婚・子育て世代の女性からも支持を得ています。この記事では、チューブトレーニングの概要やメリット、簡単なトレーニング方法まで幅広くご紹介します。トレーニングスタジオ「ふらっとRe:」では、忙しい方も通いやすい1レッスン30分の短時間集中型トレーニングが人気です!まずはこの記事でチューブトレーニングについて学びましょう!

続きを読む >
#創業応援

クラウドファンディングのやり方4ステップ!成功につながる始め方のポイントとは

クラウドファンディングに興味はあるものの始め方が分からないという人もいるのではないでしょうか。今回は、クラウドファンディングの特徴とやり方について分かりやすく解説します。やりたいプロジェクトがあるけれども資金がない場合にクラウドファンディングがおすすめですので、要チェックです!

開業届の提出先などの基礎知識を解説|西日本シティ銀行のブログ
続きを読む >
#創業応援

【個人事業主必見】開業届の提出先とは?手続きの仕方・必要書類etc.を徹底解説

会社を作って事業を行う場合には、法律に則って会社設立の手続きを行わなければなりません。一方、個人で事業を行う場合には会社設立のような複雑な手続きはありませんが、開業届を出す必要があります。今回は個人事業主の開業届について、提出先や出し方、必要書類などを解説します。

続きを読む >
#創業応援

会社の魅力を高めれば、人や仕事が集まってくる

「チームで働くすべての人に」をコンセプトに、チームのコラボレーションを活発にして、仕事が楽しくなるようなサービスを開発・運営している株式会社ヌーラボ。2004年に福岡市で設立された同社は、今やスタッフ100人ほどに。東京と京都、シンガポール、ニューヨーク、アムステルダムにも拠点を広げ、世界で400万人以上が利用するサービスへと成長しています。数々のメディアやイベントでも引っ張りだこの代表・橋本正徳さんに、起業にまつわる人事や、労務にまつわる体験談を伺いました。

クラウドファンディングのメリットデメリット
続きを読む >
#創業応援

クラウドファンディングのメリット&デメリットとは?始める前に知っておきたい基礎知識

クラウドファンディングとは、インターネットでプロジェクトの資金集めをする方法で、「購入型」「寄付型」「投資型」の3種類が存在します。資金調達の選択肢が増えたり、PRになったりするメリットがありますが、プロジェクトの取り下げができないなどのデメリットもあります。メリット・デメリットを精査した上で、上手に活用しましょう。

続きを読む >
#創業応援

会社経営の手元資金はいくら必要?資金繰りに困らない適正額の考え方を解説

「会社の手元資金は、どれくらい用意しておけばいいのか」と悩んでいる経営者は多いのではないでしょうか。多すぎると無駄な支出につながりやすく、少ないといざというときの資金繰りが心配になるでしょう。今回は、会社経営の手元資金の目安について、その考え方を解説していきます。

続きを読む >
#創業応援

お金持ちが実践する7つの習慣!お金に好かれる&貧乏にならない生活スタイルとは

あなたはお金持ちになりたいと思いますか?もしなりたい場合は、実際にお金持ちになっている人の習慣を取り入れてみましょう。この記事ではお金持ちが実践する習慣を紹介した上で、お金に好かれる方法について解説します。ぜひ参考にしてみてください。 

続きを読む >
#創業応援

【2020年版】電子帳簿保存制度の税制改正で加速するペーパーレス化

2020年に実施される予定の税制改正には、電子帳簿保存に関する内容の再改正が含まれています。過去にも電子帳簿保存に関する内容は繰り返し改正が行われており、書類を電子データとして保存しやすい制度に改良され続けています。この記事ではこれまでの電子帳簿保存法を確認した上で、2020年に実施予定の税制改正の概要、今後の展望などを解説します。また、経費精算の電子化を効率化する「楽楽精算」についても開設。この記事で自社に関連する部分の改正内容について把握していきましょう。

前へ