続きを読む >
#創業応援

【活用事例】BigAdvanceで商品紹介ページを低価格で作成。 | サウンドピュア株式会社

サウンドピュア株式会社は福岡県北九州市若松区に本社を置く、ワイヤレスマイクの製造メーカーです。代表の坂井英之さんは、ハウステンボスのイベント進行やテレビ番組の制作、コンサート音響(PA/SR/MA)の現場経験を経て、前身の有限会社を1990年に創業されています。ワイヤレスマイクの壊れやすさ、高価格、手作業でマイクを一本ずつ拭き上げる衛生管理の大変さ、音質の改善といった既存商品の「あったらいいな」を解決するため、マイク製造事業を立ち上げられたとのこと。「BigAdvance(ビッグアドバンス)」ではホームページ作成機能をご利用中です。

続きを読む >
#創業応援

明太子の「ふくや」がカレー?スパイスがぴりりと辛い「かわはらすぱいす食堂」の本格カレーに舌鼓

辛子明太子は、福岡の定番土産のひとつに挙げられるポピュラーな存在。現在、100を超える辛子明太子メーカーがある中、その発展に大きく寄与したのが辛子明太子の生みの親「ふくや」です。2020年2月16日(火)、櫛田神社のすぐ南側にオープンしたのは、そんな明太子の老舗「ふくや」が展開する『かわはらすぱいす食堂』。姪浜の『カレーの298』の移転・再オープンに伴い、店名も改めた同店が提供するのはスパイスが自慢のカレー。同店のこだわりや店名に込めた思い、おすすめポイントに至るまで、同店のマネージャーを務める左座大樹(さざ・だいき)さんにインタビューしました。

続きを読む >
#創業応援

全国の企業とビジネスマッチング!「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」で営業エリアを拡大! 

西日本シティ銀行は、さまざまな面から企業の成長を支援するため、「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」*というサービスを提供しています。いくつかある機能の中で今回は、全国の企業との商談で取引先や販路拡大に役立つビジネスマッチング機能についてご紹介します。新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が浸透しつつあり、オフィスに担当者が出勤しないことも増えています。訪問営業に変わる新しい営業方法を検討中の企業さま、ぜひお役立てください。

続きを読む >
#創業応援

私募債とはどんな意味?【初心者向け】資金調達の仕組み&メリット・デメリット

資金を調達する場合、銀行などの金融機関からの借入が一般的ですが、他にも手段があることをご存じでしょうか?社債と呼ばれる仕組みがあり、その中でも特定少数の投資家に引き受けてもらう社債を「私募債」と言います。今回は私募債の仕組みとメリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

続きを読む >
#創業応援

【2021年最新】法人カードの疑問に専門家が答える!おすすめ記事5選

法人カードの基礎知識からフリーランス・個人事業主・中小企業経営者におすすめのビジネスカード「for Owners」の解説まで、法人カードに詳しくなれる記事を集めました。法人カードを検討中の人や、一度審査に落ちてしまって再挑戦したい人、書類の準備を最小限に申し込み手続きをしたい人などにおすすめです。

続きを読む >
#創業応援

for Owners(ビジネスカード)のメリット・デメリットは?【個人事業主・フリーランス必見】

ビジネスカード(法人カード)は、個人事業主・フリーランスでも申し込みができる事業用クレジットカードです。さまざまなカードが発行されていますが、これから申し込みをするなら「for Owners」がおすすめです。今回は、for Ownersの特徴やメリット・デメリットについて解説します。

続きを読む >
#創業応援

for Ownersの作り方を徹底ガイド!申し込み・必要書類・発行までの流れを確認しよう

for Ownersは、会社経営者や個人事業主が申し込みできる法人カードです。法人カードとしてのスペックとリーズナブルな年会費が特徴で、事業用クレジットカードを持つのが初めての人にもおすすめです。本記事では、for Ownersの申し込み方法や発行までの流れについて詳しく解説します。

続きを読む >
#創業応援

福岡市からユニコーン企業の輩出を目指す。福岡市がスタートアップ支援に力を入れる理由 | 福岡市役所 清見康平さん

2012年に「スタートアップ都市ふくおか宣言」を行って以来、全国トップクラスの開業率を維持し続け、スタートアップシティとしてますます盛り上がりを見せている福岡市。相談窓口によるサポートはもちろん、資金や実証実験などの支援、さらには民間企業によるスタートアップとの共創など、これまでの支援の枠にとらわれないかたちを模索し続けている。福岡市はなぜそこまでスタートアップ支援に力を入れているのか。その理由について、福岡市 経済観光文化局 創業支援課に所属しながらスタートアップの支援を行っている、清見康平さんにお話をうかがいました。

続きを読む >
#創業応援

福岡市はVC視点で魅力!創業初期からの支援で最短距離の成長を後押しする | 一般社団法人StartupGoGo代表理事 岸原稔泰さん

「スタートアップ都市・ふくおか」宣言が発表されて以来、福岡市におけるスタートアップの機運に盛り上がりを見せる中、2014年に有志によって立ち上げられたスタートアップイベント「StartupGoGo」。「立ち上げ直後から、予想以上の反響をいただいた」と代表パートナーの岸原さんが言うように、「StartupGoGo」はその後、コワーキングスペース「天神COLOR」の運営や福岡から海外への進出支援のほか、海外スタートアップの日本進出支援なども展開。さらに2019年4月にはベンチャーキャピタルも設立した。岸原さんはなぜ福岡のスタートアップに支援を続けるのか、福岡で起業することのメリットなどを岸原さんにうかがった。

続きを読む >
#創業応援

官民一体となった支援がいい循環を生む。スタートアップを輩出し続ける「FGN」の取り組み | FGN事務局長 内田雄一郎さん

全国的に見ても、もっとも勢いのある街のひとつとして評価されている福岡市。人口、税収は増加の一途をたどり、2020年5月には、予測よりも8年早く政令指定都市で5番目となる人口160万人を突破するなど、その勢いはとどまることを知らない。その"勢い"を後押ししているもののひとつとして挙げられるのが、官民一体となったスタートアップ支援だ。今回は、その拠点となっている「Fukuoka Growth Next(以下、FGN)」の事務局長を務める内田雄一郎さんに取材を行った。なぜ福岡は、全国からうらやましがられる"スタートアップ支援の街"になったのか。オープンして3年が経とうとしている今でも、FGNが注目され続けるのはどうしてなのか。その理由にせまる。

最初
前へ