暮らしに役立つ ニュース

西日本シティ銀行アプリ「スマホATM」スタートキャンペーン 第2弾!

西日本シティ銀行アプリでスマホATMをご利用いただくともれなく「7プレミアム カフェラテ300ML」をプレゼント!(お一人様1つ限り)

好評につき、西日本シティ銀行アプリ「スマホATM」スタートキャンペーン第2弾を開催します!

期間:2022年4月7日(木)~5月31日(火)
※ご応募の必要はありません。「スマホATM」ご利用の方すべてが対象です。
※6月下旬にNCBアプリの登録メールアドレスに電子ギフトのURLを送付します。引換期限:2022年7月24日(日)

「スマホATM」とは?

キャッシュカードがなくても西日本シティ銀行アプリから、全国のセブン銀行ATMで入出金のお取引ができるサービスです。

※ATM使用前にワンタイムパスワードの登録が必要です。
※入出金は1,000円単位で可能です。

「スマホATM」はこんな時に便利に使えます

・持ち歩くカードを減らしたい

・財布を忘れて手持ちがない

・必要な時だけ現金を手元にほしい

ご利用カンタン5ステップ

スマホに西日本シティ銀行アプリをダウンロードし、口座登録をした上でご利用ください。

ステップ1)
西日本シティ銀行アプリに普通預金口座を登録し、スマホATMをタップ

ステップ2)
お取引の内容(入金または出金)とご利用の口座を選択し、QRコード読取画面を表示

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

ステップ3)
セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択

ステップ4)
セブン銀行ATMに表示されるQRコードをアプリで読取り、表示される企業番号を入力

ステップ5)
セブン銀行ATMの案内に従って入出金額を入力して完了

※出金取引は暗証番号4桁の入力が必要です。

NCBポイントサービスで、コンビニATM利用手数料が月間最大3回まで無料に

NCBポイントサービスとは

西日本シティ銀行とお客さまのお取引内容をポイント化し、その合計ポイントに応じていろいろな特典を受けられる年会費無料のサービスです。

ステージに応じて様々な特典が受けられます!

NCBポイントサービスのステージに応じて、コンビニATM利用手数料が月間最大3回まで無料になります。
※コンビニATMの利用回数は、コンビニATMでのキャッシュカードによるお取引とスマホATMでのお取引の合算になります。

キャンペーン概要

対象期間:2022年4月7日(木)~2022年5月31日(火)

対象者:対象期間中に西日本シティ銀行アプリのスマホATMから、入出金取引を行った方

賞品:「7プレミアム カフェラテ300ML」(お一人様1つ限り)無料引換券

※ご応募の必要はありません。「スマホATM」ご利用の方すべてが対象です。
※6月下旬にNCBアプリの登録メールアドレスに電子ギフトのURLを送付します。
※引換期限:2022年7月24日(日)
※受取用URLからバーコードを表示し、セブン-イレブン店頭で引換ができます。

▼ご注意事項
○無料引換券はメールでプレゼントします。
○賞品のプレゼントはおひとり様につき、1つ限りとなります。
○プレゼントメールは、西日本シティ銀行アプリにご登録のメールアドレスに、【supportmail@ma.ncbank.co.jp】からお送りします。受信設定での拒否やご登録に誤りがあるなど、メールをお届けできなかった場合には、プレゼントを無効とさせていただきます。なお、メールの再送はできませんのでご注意ください。
○キャンペーン賞品はやむを得ない事由により変更になる場合があります。
○諸般の事情により、キャンペーン内容を予告なしに変更または中止する場合があります。
○その他当行の判断により特典を贈呈できない場合がございます。
○「銀行業における景品類の提供に関する公正競争規約」の定めにより、このキャンペーンにご参加された方は、当行が他に行うキャンペーンの対象とならない場合がございます。
○本キャンペーンは株式会社西日本シティ銀行による提供です。

▼お問合せ先
西日本シティ銀行ダイレクト営業室
0120-714-117
受付時間:平日9:00~20:00(銀行休業日を除く)

今からアプリに口座登録してご利用の方も対象です!

西日本シティ銀行アプリなら口座開設が最短当日で可能です。
まずはアプリをダウンロード!
さまざまなお取引がスマホの中で可能になりました。ぜひご活用ください。

PR ご来店はネット予約がオススメ!
PR マイホーム購入の手順がまるわかり!Click >>

" 暮らしに役立つ"の記事をもっと見る

" ニュース"の記事をもっと見る

"お金のいろいろ "の記事をもっと見る

続きを読む >
New NEW
続きを読む >

教えて!かけいぼ相談室|保険をかけすぎ? 支出を引き締めるならどこ?

日々の家計簿はあまり節約には役立っていないのですが、一昨年からコロナの影響でレジャー・外食費が減ったことと、目的別貯蓄を始めたことで、節約と貯蓄がいつもよりも多くできたように思います。  増収や退職金があまり期待できないため、老後資金がとても心配です。そのための個人年金等の保険を増やした方がいいでしょうか。貯蓄目的のための保険を多くかけていますが、他の家庭に比べて保険料の比率が高く、これでよいのか悩んでいます。  また、現在築33年の中古住宅に住んでいるため、今後修繕費がいろいろかかってくること、子どもの成長に伴い教育費や食費等が増えることが心配です。  支出が多く、収入のわりには豊かさやゆとりをあまり感じません。また、夫の給料のわりに、夫にあまり還元もしてあげられていない気がします。一見貯蓄があるように見えますが、目的別にみるとそこまで余裕はないと思っています。  月の支出を抑えて目的別貯金(手元資金、老後資金、家の修繕費)を増やしたいのですが、これ以上余裕がありません。どこを引き締めたらよいのでしょうか?

2022.04.25

"おでかけ "の記事をもっと見る