続きを読む >
#結婚・子育て

教えて!かけいぼ相談室|日々の生活費や将来の教育費等が心配…対策は?

将来の教育費や老後の生活費などが少し心配です。  教育費については、「国公立大学の学費・一人暮らしの引っ越し代と仕送り」にかかる費用はこちらですべて負担したいと考えていますが、二人分となるとかなりの額になるため、今の生活で対応できるのか不安です。

続きを読む >
#結婚・子育て

【ぼくたちの子育て】夫婦の雰囲気が子育ての環境を作る | FUTAEDA株式会社・服部優希さん

優希さんと妻の知里(ちさと)さんの出会いは小学1年生の頃。二人は同級生で優希さんが知里にずっと片想いで、何度もアタックしたそうです。当時、恋は実りませんでしたが、大人になって、知里さんが働く歯医者さんで偶然再会し、交際スタート。まるでドラマのような恋物語ですが、結婚前から子育てに対する考えの違いでぶつかったこともあったそう。そんな経験を経て、夫婦の信頼関係を築き、子育てを楽しんでいらっしゃいます。

続きを読む >
#結婚・子育て

証券外務員の資格を取得するためにおすすめの通信講座3選!口コミ評判・モバイル講座の受けやすさで評価

証券外務員は資産運用に直結するような、多彩な金融商品に関わる営業や勧誘ができるようになる資格です。 銀行や証券会社といった金融機関で勤務する場合はまさに必須と言える資格ではないでしょうか。 証券外務員に独学で合格することも不可能ではありませんが、短期間で確実に取得するためには通信講座の利用が欠かせません。

続きを読む >
#結婚・子育て

教えて!かけいぼ相談室|間もなく出産。家計のどこを見直せばいい?

結婚して約1年。第1子の出産を控え、家計を見直したいと考えています。  現在は産休に入ったばかりで、出産後は1歳まで育休を取得して、職場復帰するつもり。家計簿は産休前のものです。  出産手当金は約30万円、育児休業給付金は月10万円ほどと見込んでいますが、今後は収入が大幅に減ってしまうため、貯蓄を崩しながらの生活になるのでは、ととても不安です。

続きを読む >
#結婚・子育て

ブランド品だって!リユース子ども服、雑貨がすべて300円!子育て親子にうれしい助っ人「Lynks(リンクス)」のおさがりサービス。

成長の早い子どもたちの服や雑貨はあっという間に着れなくなったり、使う時期が過ぎたりしてしまうもの。処分に困りながらも保育園着や毎日の遊びのために着替えはたくさんある方がいい。そんな、子ども用品を「あげたい」人、「もらいたい」人の要望に応えたのが、リユース子ども服や雑貨のお下がりサービスを福岡発信で全国へ展開しているLynks(リンクス)。

続きを読む >
#結婚・子育て

気持ちもカラダも軽くなる「梅雨の薬膳料理」 今年は薬膳料理でジメジメ対策してみませんか?

梅雨に入り、雨模様だったり、曇り空の多い日々が続きますね。カラダもココロも、なんとなくすっきりしないという方も多いのではないのでしょうか。個人的には、頭の重だるさを感じていますが、ふと見上げると紫陽花が咲いていたり、雨の後の新緑が輝いていたりして「梅雨も悪いことばかりではないなあ」と思う今日この頃です。

続きを読む >
#結婚・子育て

合格率が公表されていないスタディングの口コミ・評判は?比較的安いFP2級&3級の通信講座

FPの通信講座を受験しようと考えている方も多いと思いますが、気になるポイントとして受講料が挙げられるのではないでしょうか。FPの通信講座における相場は5万~10万円と決して安くありません。しかしそのなかでもスタディングは料金が抑え気味なので、そこそこ勉強に自信がある方にはおすすめです。

続きを読む >
#結婚・子育て

シャワーヘッドを変えるだけで健康・美容・節約にも。バスタイムが充実しちゃうアイテム見つけました!

家で過ごす時間を少しでも楽しく快適にしたいと思う今日この頃、バスタイムも重要な時間ですよね。入浴剤の種類を増やしたり、音楽を聴いてみたり、そんな中、健康にも美容にも一役かってくれるという優れもののシャワーヘッドがあると聞き、シャワーヘッドを求めて早速、福岡三越へ行ってきました。

続きを読む >
#結婚・子育て

教えて!かけいぼ相談室|老後資金を貯めながら、教育費を捻出するには?

いつも楽しく拝見しています。家族3人暮らしです。子どもの教育費用をどうにかやりくりし、子どもの自立後は、夫婦円満のセカンドライフを長く楽しみたいというのが目標です。  しかし、年間収支からも分かるように、支出が多く、貯金という貯金ができていません。

続きを読む >
#結婚・子育て

団体信用生命保険(団信)とは?基礎からやさしく解説【住宅ローン検討者必見】

戸建てやマンションなどのマイホーム購入を検討する際、多くの場合で住宅ローンの契約も併せて検討するでしょう。さらに、住宅ローンに団体信用生命保険を付加するかどうかも考えなければいけません。今回は、住宅ローンとセットで加入する団体信用生命保険について、その保障内容とメリット・デメリットを解説します。